第59回日本リンパ網内系学会総会/第29回日本樹状細胞研究会/第22回日本血液病理研究会

リンパ網内系学会 演題募集

演題申込期間

2018年12月20日(木)~2019年2月7日(木) 2月25日(月)17時まで延長

演題申込資格

日本リンパ網内系学会総会への演題申込は本学会員に限ります。
非会員の方は学会事務局で入会手続きをお済ませください。

入会手続き及び会員に関するお問合せ先

日本リンパ網内系学会 事務局
名古屋市立大学大学院医学研究科 臨床病態病理学内
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
TEL:052-853-8160 FAX:052-851-4166

利益相反の開示について

筆頭発表者は、演題登録時から遡って過去1年間における発表する内容に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体との利益相反状態の有無など本細則に定める申告すべき事項を学会当日の発表の際に、開示していただきますようお願いいたします。

利益相反(COI)の開示要項

オンライン演題登録について

1)発表形式は、全てポスター発表です。(選出された優秀演題は口演発表となります)

2)分類を選択ください。

分類
01リンパ腫 基礎11リンパ球・形質細胞
02Bリンパ腫 臨床12胸腺・骨髄・リンパ節
03T/NKリンパ腫・ホジキンリンパ腫 臨床13病理
04その他のリンパ腫 臨床14免疫
05骨髄腫・形質細胞腫瘍・蛋白異常症 基礎15感染
06骨髄腫・形質細胞腫瘍・蛋白異常症 臨床16染色体・分子生物学
07リンパ腫類縁疾患17臨床検査
08白血病・MDS18★臨床試験・治験紹介
(Trials in Progress)
09細網細胞・樹状細胞19造血幹細胞移植
10マクロファージ20その他
3) 制限文字数
演題名:全角100文字(半角200文字)以内
抄録本文:全角672文字(半角1344文字)以内
※英文登録の際は半角英数字2文字で全角1文字に換算いたします。
※図表の登録はございません。
※特殊文字(ISO 8859-1)の使用はできません。
※発音記号の使用はできません。
※歯式の使用はできません。
4) アンコール(Encore)投稿も歓迎いたします。
ただし以下の点にご注意ください。
①発表したことを明示する。
②版権が生じている場合は発表者が、承諾を得る。
5) 論文発表された臨床試験を含む研究成果の演題投稿も歓迎いたします。
ただし以下の点にご注意ください。
①Updateされたものが望ましい。
②版権が生じている場合は発表者が、承諾を得る。
③抄録にも発表論文が分かるように記載する。

演題申込方法

  1. 演題の申込は、下記演題登録ボタンから登録をお願い致します。
  2. 締切間際に登録が重なりアクセスすることが困難になることが予想されますので、なるべく早めに登録されることをお勧めします。

注意!

  • 演題の応募はインターネットからのみとなります。
    下の登録ボタンより演題登録画面へお進みください。
  • 演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録番号(演題登録後に発行されます)がなければ、演題の確認・修正・削除ができません。忘れないように自己責任において管理くださいますようお願いいたします。なお、セキュリティー上、パスワードに関してのお問い合わせには応じられませんのでご注意ください。
  • 演題締切後に、演題の登録・修正・削除の操作は一切できません。

演題の採否

演題の採否は会長にご一任願います。
採否演題の通知は、E-mailにてご連絡いたします。

学会奨励賞選考について

応募資格

  • 学会奨励賞受賞者は年齢40歳以下の学会会員
  • 学会奨励賞の受賞は1回限り

選出/発表について

  • 学会奨励賞を希望する演題から優秀演題を選出
  • 選出された優秀演題は口演発表となります
  • 当日発表された優秀演題より、2演題(基礎1名、臨床1名)を学会奨励賞として、翌年の総会にて表彰いたします

注)★臨床試験・治験紹介(Trials in Progress)について

日本リンパ網内系学会では、「臨床試験・治験紹介(Trials in Progress)」セッションを設けております。本セッションは進行中の臨床試験・治験に関する会員・参加者への情報提供と、患者登録の推進を目的としています。ふるってご応募ください。
発表形式はポスター添付のみで、規定の討議時間はありません。また抄録は抄録集には掲載されませんのでご注意ください。応募いただいた抄録は当日会場で配布されます。
対象となる臨床試験・治験は、①抄録締切日時点において患者登録中の試験、②抄録締切日時点において登録終了後で経過観察中であり、予め規定されたエンドポイントに関する解析が行われていない試験となります。抄録作成時の注意点を下記に示します。

発表形式

ポスターのみです。
規定の討議時間はなく、ポスター貼付のみとなります。
抄録は抄録集には掲載されませんのでご注意ください。応募いただいた抄録は当日会場で配布されます。

対象となる臨床試験・治験

以下のいずれかに該当するものを対象とします。

  1. 抄録締切日時点において患者登録中の試験
  2. 抄録締切日時点において登録終了後で経過観察中であり、予め規定されたエンドポイントに関する解析が行われていない試験

抄録作成時の注意事項

筆頭著者は本学会員で医療機関所属の医師に限ります。
背景(Background)、方法(Methods)の2パラグラフ構成としてください。
背景(Background)の部分には、学会あるいは論文で発表済みのデータのみを記載してください。方法(Methods)の部分には、患者登録状況以外の当該臨床試験・治験の結果(暫定を含む)を含めないでください。
表題、抄録本文とも、薬剤の商品名を含めないでください。
臨床試験登録が行われている臨床試験の場合は試験番号を記載してください。

採否決定

通常の抄録と同様に査読により審査されます。最終的な採否は総会長に一任ください。
表題や抄録本文に薬剤の商品名を含む抄録、未発表データあるいは結果(暫定を含む)を含む抄録は査読対象外となりますのでご注意ください。

演題申込についてのお問合せ先

第59回日本リンパ網内系学会総会 運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344 FAX:086-463-5345
E-mail:jsltr59@med-gakkai.org