第29回日本乳癌検診学会学術総会

利益相反(COI)開示について

筆頭演者は、演題登録(提出)時および学会当日の発表時にスライド、或いはポスターにて必ず開示をしてください。

  • 抄録提出3年前から発表時における開示基準(1つの企業または団体から1年間の合計)
  • 開示すべき利益相反状態は、発表内容に関連する企業または営利を目的とする団体に関わるものです。
  • 下記、様式1の開示事項を参照し、該当する項目の有無、有の場合は企業名を自己申告してください。
  • 口演発表の場合は、発表スライドに様式1を追加して開示してください。
  • ポスター発表の場合は、様式1をポスターのいずれかの場所に掲載して開示してください。