The 134th West-Japanese Society of Orthopedics & Traumatology
第134回西日本整形・災害外科学会学術集会
in TOTTORI

プログラム

特別講演111月11日(土)15:40〜16:40(第1会場)

座長:水田 博志(熊本大学)

「膝半月板損傷の治療 −スポーツ復帰を見据えて−」
吉矢 晋一(兵庫医科大学 整形外科)
(日整会教育研修単位 N-2,12もしくはS:1単位どちらかを選択)

特別講演211月12日(日)10:00〜11:00(第1会場)

座長:津村  弘(大分大学)

「医療と倫理の交差点 改正された『ガイドライン(倫理指針)』の解説」
宗像  雄(関谷法律事務所)
(日整会教育研修単位 N-14-3:1単位)

特別講演311月12日(日)13:35〜14:35(第1会場)

座長:永島 英樹(鳥取大学)

「SSI対策のpitfall」
千酌 浩樹(鳥取大学医学部附属病院 感染制御部)
(日整会教育研修単位 N-14-2:1単位)

ランチョンセミナー111月11日(土)12:05〜13:05(第1会場)

座長:金谷 文則(琉球大学)

「野球肘に対する治療の現況と展望 −離断性骨軟骨炎を中心に−」
岩崎 倫政(北海道大学大学院医学研究院 機能再生医学分野整形外科学教室)
(日整会教育研修単位 N-3,9もしくはS:1単位どちらかを選択)

共催:久光製薬株式会社

ランチョンセミナー211月11日(土)12:05〜13:05(第2会場)

座長:馬渡 正明(佐賀大学)

「成人脊柱変形に対する手術治療 −合併症予防と効果的な矯正を目指して−」
松村  昭(大阪市立総合医療センター 整形外科)
(日整会教育研修単位 N-7,13もしくはSS:1単位どちらかを選択)

共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ランチョンセミナー311月11日(土)12:05〜13:05(第3会場)

座長:中島 康晴(九州大学)

「骨関節から乾癬性関節炎を考察する ~IL-17Aの役割を含めて~」
辻  成佳(大阪南医療センター リウマチ膠原病アレルギー科(関節外科担当))
(日整会教育研修単位 N-1,6もしくはR:1単位どちらかを選択)

共催:日本イーライリリー株式会社

ランチョンセミナー411月12日(日)12:20〜13:20(第1会場)

座長:田口 敏彦(山口大学)

「骨粗鬆症性椎体骨折受傷後早期予後予測と治療的介入」
中村 博亮(大阪市立大学 整形外科)
(日整会教育研修単位 N-4,7もしくはSS:1単位どちらかを選択)

共催:大正富山医薬品株式会社

ランチョンセミナー511月12日(日)12:20〜13:20(第2会場)

座長:石堂 康弘(鹿児島大学)

「我々の人工股関節全置換術に対する創意と工夫 −ナビゲーション非使用下での正確なインプラント設置を目指して−」
岡上 裕介(高知大学医学部 整形外科)
(日整会教育研修単位 N-11,13:1単位)

共催:京セラ株式会社

サテライトミーティング

  1. 第62回九州肩関節研究会11月11日(土)17:30~19:30(第3会場)
    参加費:1,000円

    特別講演
    座長:森澤 佳三(副島整形外科病院 肩関節研究センター)

    「スポーツ選手の肩関節不安定症の治療 −外傷性前方不安定症および後方・多方向不安定症−」
    菊川 和彦(マツダ病院 整形外科 リハビリテーション科)
    (日整会教育研修単位 N-2,9もしくはS:1単位どちらかを選択)

    共催:九州肩関節研究会/科研製薬株式会社

  2. 第47回西日本骨軟部腫瘍懇話会11月11日(土)17:30~19:00(第4会場)
    参加費:無料

    症例検討
    座長:山家 健作(鳥取大学 整形外科)