第28回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会

利益相反の開示について

利益相反の申告

日本リウマチ学会支部学術集会で講演・発表される筆頭演者は、利益相反の有無にかかわらず、利益相反について申告する必要があります。
演題登録時、利益相反に関し自己申告すべき項目がございますので、下記9項目の中に一つでも該当する項目がある方につきましては「有」を選択し、申告してください。
なお、演題投稿時からさかのぼって1年間の内容を申告して下さい。
演題応募時に申告した利益相反は、【利益相反:有(または無)】と学術集会抄録集に掲載されます。
また演題発表の際、スライドの一枚目に、申告用スライドを作成し筆頭演者の利益相反について掲示してください。
申告用スライドは、下記スライド見本(スタイルの変更は可)に準じて作成してください。

【利益相反項目】
  • 1つの企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職などの報酬が年間100万円以上である
  • 1つの企業の1年間の株式配当が100万円以上、あるいは当該株式の5%以上保有している
  • 1つの企業や営利を目的とした団体から特許使用料として支払われた報酬が年間100万円以上ある
  • 1つの企業や営利を目的とした団体より、会議の出席(発表)に対し、研究を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料などが年間合計50万円以上である
  • 1つの企業や営利を目的とした団体からパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料が企業・団体から年間合計50万円以上ある
  • 1つの企業や営利を目的とした団体が提供する研究費(委託受託研究、共同研究)などが年間100万円以上ある
  • 1つの企業や営利を目的とした団体から支払われた奨学寄附金(奨励寄附金)が年間100万円以上ある
  • 企業や営利を目的とした団体が提供する寄附講座に所属している
  • 研究とは無関係な旅行、贈答品などが年間5万円以上ある

日本リウマチ学会における事業活動の利益相反に関する指針
利益相反Q&A

採択一覧

演題募集期間

2017年8月1日(火)~ 9月5日(火)正午まで 締め切りました

注意!
演題締切後は、演題の登録・修正・削除の操作は一切できません。
また、締切直前は演題登録ページへのアクセスが困難になることが予想されますので、十分な時間的余裕をもってご応募ください。

応募資格

演者および共著者は、原則として日本リウマチ学会の正会員に限られます。
演題申込時に学会員でない方は、演題申込と同時に学会入会手続きをお勧めいたします。

研修医・コメディカルの演題登録について
非会員であっても登録可能です。
但し、指導医師(会員であること)の名前を必ず共著者としてご登録ください。

演題登録システム(UMIN)には、指導医師(会員であること必須)入力欄がございません。演題登録後、本学会アドレス(ra-cs28@med-gakkai.org)宛てに下記4点をご連絡くださいますようお願いいたします。
  1. 演題登録番号
  2. 演題登録者氏名
  3. 指導医師(会員)氏名
  4. 指導医師(会員)所属先

入会手続きに関しては、日本リウマチ学会ホームページをご参照ください。
日本リウマチ学会 入会案内

演題登録方法

本ホームページからのオンライン登録のみといたします。
本ページ最下のボタンよりご登録ください。
事前に、登録システム利用上の注意をご確認ください。
UMINオンライン演題登録システム(UMIN)では、Internet Explorer、Netscape、Safari、FireFox以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。なお、Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
オンライン演題登録後は、確実に登録されているか、確認・修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。
なお、オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧下さい。

オンライン演題登録システムFAQ

文字数制限等

演題名:全角 74 文字以内
抄録本文:全角 600 文字以内
最大著者数(筆頭著者+共著者):15名
最大所属機関数:10施設
  • 図表の登録はできません。
  • 全角文字は1文字として半角文字は1/2文字として数えます。
  • アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
  • 半角カタカナや丸数字、ローマ数字等の機種依存文字は使用できません。
    特殊文字一覧にある文字は、タグ入力により変換が可能です。
  • 演題登録画面の指示に従って必須項目をすべて入力してください。
  • 必須項目の入力漏れ、字数オーバーがありますと登録できませんので、ご注意ください。

研修医奨励賞について

研修医の先生よりご登録いただいた演題の中から優れた発表演題に対して「研修医奨励賞」を授与いたします。
※但し、事前審査により、本奨励賞候補にノミネートされなかった場合は、一般演題でのご発表となりますので、予めご了承の上、ご応募ください。
下記の要領で選考いたします。
  • 2017年11月24日(金)の時点(演題発表時)で研修医である方に限定する。
  • 本学術集会の中で表彰し、副賞を授与する。

若手奨励賞について

一般演題の中から優れた発表演題に対して「若手奨励賞」を授与いたします。
※但し、事前審査により、本奨励賞候補にノミネートされなかった場合は、一般演題でのご発表となりますので、予めご了承の上、ご応募ください。
下記の要領で選考いたします。
  • 2017年11月24日(金)の時点(演題発表時)で年齢が40歳未満である方に限定する。
  • 原則として2名とし,本学術集会の中で表彰し、副賞を授与する。
  • 受賞は1回限りとする。

発表形式・カテゴリー

【発表形式】 一般演題(口演・ポスター)

【カテゴリー】
  1. RAの病因・病態
  2. RAの診断・予後
  3. RA薬物療法全般(DMARDsなど)
  4. RAの生物学的製剤
  5. RAの画像診断
  6. RAの関節外病変
  7. RAの手術療法
  8. RAの看護・リハビリテーション
  9. RAの地域連携
  10. 脊椎関節炎
  11. SLE
  12. シェーグレン症候群
  13. 血管炎症候群
  14. その他の膠原病
  15. その他のリウマチ性疾患

演題の採否通知

演題の採否、発表形式・日時等の決定は学会長一任とさせていただきます。
プログラム決定後、登録いただきましたメールアドレスに通知いたします(9月下旬頃予定)。

演題登録に関するお問い合わせ先

第28回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
Tel:086-463-5344 Fax:086-463-5345
E-mail:ra-cs28@med-gakkai.org


締め切りました