第27回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会

プログラム



特別講演

第1会場 12月3日(土)9:00〜10:00
座長:杉山 英二(広島大学病院 リウマチ・膠原病科)
「新たな専門医制度について 〜関節リウマチ治療のUPDATE〜」
田中 良哉(産業医科大学医学部 第一内科学講座)
共催:田辺三菱製薬株式会社

教育研修講演1

第1会場 12月2日(金)16:50〜17:50
座長:公文 義雄(近森病院 リウマチ・膠原病内科)
「膠原病の臨床:有効な治療法の考察」
三森 明夫(岩手県立中央病院 腎臓リウマチ科)
共催:あゆみ製薬株式会社

教育研修講演2

第1会場 12月3日(土)15:00〜16:00
座長:西田圭一郎(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 機能制御学講座人体構成学分野)
「変形性関節症の病態と治療 −エビデンスと薬物治療の可能性−」
木村 友厚(富山大学医学部 整形外科)
共催:アッヴィ合同会社/エーザイ株式会社

教育研修講演3

第1会場 12月3日(土)16:10〜17:10
座長:長谷川 均(愛媛大学大学院医学系研究科 血液・免疫・感染症内科学)
「SLE・ループス腎炎の病態と治療」
保田 晋助(北海道大学大学院医学研究科 免疫・代謝内科学分野)
共催:中外製薬株式会社

イブニングセミナー

第1会場 12月2日(金)18:00〜19:00
座長:土橋 浩章(香川大学医学部 血液・免疫・呼吸器内科)
「関節リウマチ診療のバイオマーカーとしての自己抗体」
三森 経世(京都大学大学院医学研究科 内科学講座 臨床免疫学)
共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー1

第1会場 12月3日(土)12:00〜13:00
座長:守田 吉孝(川崎医科大学 リウマチ・膠原病学)
「関節リウマチの薬物療法~診療ガイドラインの日常診療への応用~」
川人 豊(京都府立医科大学大学院医学研究科 免疫内科学)
共催:ユーシービージャパン株式会社/アステラス製薬株式会社

ランチョンセミナー2

第2会場 12月3日(土)12:00〜13:00
座長:四宮 文男(美摩病院 吉野川リウマチセンター)
「結果を出す骨粗鬆症治療の考え方−ステロイドでの医原性骨折を防ぐ為に知っておくべきこと−」
橋本 淳(独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター)
共催:日本イーライリリー株式会社

シンポジウム「中国・四国地区でリウマチ専門医をいかに育成するか~現状と将来への期待」

第1会場 12月3日(土)10:10〜11:40
座長:守田 吉孝(川崎医科大学 リウマチ・膠原病学)
   村川 洋子(島根大学医学部 内科学講座内科学第三)

「リウマチ専門医の育成における大学病院の役割−内科系立場から」
長谷川 均(愛媛大学医学部附属病院 第一内科)
「整形外科リウマチ医の教育」
西田圭一郎(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 人体構成学)
「新専門医制度の中での内科−リウマチ連結専門医育成システム構築に向けて」
山村 昌弘(岡山済生会総合病院 リウマチ・膠原病センター/臨床研修部)
「リウマチ専門施設におけるリウマチ教育」
奥田 恭章(道後温泉病院 リウマチセンター)