第103回岡山透析懇話会

演題発表時の利益相反(COI)開示について

本会より、岡山透析懇話会では臨床研究の学会発表での公明性を確保するため、「筆頭発表者」の利益相反状態について自己申告を行っていただくことになりました。なお、共同発表者のものは開示不要です。
発表の際には発表演題に関する利益相反状態の自己申告および当日の発表スライドで開示していただくことになりますので、下部より専用の書式をダウンロードしていただき、発表スライドの冒頭部にて開示ください。

なお、本会のCOIの開示基準につきましては、日本透析医学会に準じるものとします。
下記をご確認ください。

一般社団法人 日本透析医学会 定款・規則集

■「医学研究の利益相反に関する指針」に関する取扱い細則(平成27年4月20より施行)
様式1:【筆頭発表者のCOI申告書
※上記の資料(様式1:【筆頭発表者のCOI申告書】)に記載されている「項目」をご確認ください。
※本会の利益相反(COI)の開示等に関しましては、下記運営事務局までお問い合わせください。

筆頭発表者は下記スライド例にてCOIをご開示ください。
発表時、申告すべきCOIがないとき
発表時、申告すべきCOI状態があるとき

運営事務局

株式会社メッド 担当:金子
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
Tel:086-463-5344 Fax:086-463-5345
E-mail:odc@med-gakkai.org