参加者へのご案内

1. 参加受付

日時:8月6日(土)8:00〜16:30
場所:岡山コンベンションセンター 3Fホワイエ


2. 学会参加費・抄録集販売

学会参加費:3,000円
抄録集:1,000円
※会場内では必ずネームカードに所属・氏名を記入のうえ、ご着用ください。
※ネームカードの再発行はできませんのでご了承ください。


3. 会員懇親会

閉会式後に別室で会員懇親会を開催いたします。皆様、奮ってご参加ください。
参加費:無料
日 時:8月6日(土)17:30〜20:00
会 場:岡山コンベンションセンター 3F 302会議室


4. 年会費・新入会受付

1)筆頭演者は日本血管外科学会中国四国地方会会員であることが必要です。未入会の方は必ず日本血管外科学会中国四国地方会事務局へ入会手続きを行ってください。

<日本血管外科学会中国四国地方会事務局>
川崎医科大学 心臓血管外科学教室内
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
TEL:086-462-1111(内25517) FAX:086-464-1189
E-mail:cvs@med.kawasaki-m.ac.jp

2)未納の年会費がある方は会期中に会場にて納入していただくことが出来ます。
会期中の受付場所:岡山コンベンションセンター 3Fホワイエ

5. 評議員会

日時:8月5日(金)17:30〜18:30
会場:ANAクラウンプラザホテル岡山 1F曲水(東)


6. 総会

日時:8月6日(土)13:25〜13:35
会場:岡山コンベンションセンター 3Fコンベンションホール西


7. 次回地方会案内

日本血管外科学会中国四国地方会第48回総会
会長:愛媛大学大学院医学系研究科 心臓血管・呼吸器外科 泉谷 裕則
会期:平成29年8月5日(土)予定
場所:大和屋本館


8. クローク

受付時間:8月6日(土)8:00〜20:20
受付場所:岡山コンベンションセンター 3Fホワイエ


9. PC発表データの受付

ご発表60分前(朝一のセッションは30分前)までに、必ず受付をお済ませください。
受付時間:8月6日(土)8:00〜16:00
受付場所:岡山コンベンションセンター 3Fホワイエ


10. 会期中の問い合わせ先(学会本部)

岡山コンベンションセンター 3F 314控室
TEL:086-214-1000


11. その他

1)会場内では、携帯電話をマナーモードに設定してください。
2)会場内は全館禁煙です。
3)会長の許可の無い掲示・展示・印刷物の配布・録音・写真撮影・ビデオ撮影は固くお断りいたします。


座長・演者およびコメンテーターへのご案内

1. 進行情報

一般演題…各7分(発表4分・質疑3分)


2. 座長・コメンテーターの皆さまへ

座長・コメンテーターは、開始予定の15分前までに、会場内右手前方の「次座長席」にご着席ください。


3. 発表者の皆さまへ(試写受付方法のご案内)

I .日本血管外科学会会誌地方会記事掲載のための抄録(発表演題1演題につき演題、所属、演者・共同演者名および本文200文字以内)をプリントアウト1通とデータ(CD-R)を当日PC受付にてお渡しください。
II.口演セッション 試写・発表方法
口頭発表は、すべてPC発表(PowerPoint)のみといたします。
発表データは、PowerPoint 2003〜2013のバージョンで作成してください。
※PowerPoint 2016は対応しておりません。
PowerPointの「発表者ツール」は使用できません。発表原稿が必要な方は各ご準備ください。

<データ発表の場合>
1)発表データは、作成に使用されたPC以外でも必ず動作確認を行っていただき、USBフラッシュメモリーまたはCD-Rにてご持参ください。
2)フォントは文字化け、レイアウト崩れを防ぐため下記フォントを推奨いたします。
MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
3)発表データは学会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。

<PC本体持込みによる発表の場合>
1)Macintoshで作成したものと動画・音声を含む場合は、必ずご自身のPC本体をお持込みください。
2)会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pin(図参照)です。この出力端子を持つPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。デジタル出力(HDMI)の出力端子しか無いPCはHDMI→D-SUBの変換アダプターも必要です。電源ケーブルもお忘れなくお持ちください。
3)再起動をすることがありますので、パスワード入力は“不要”に設定してください。
4)スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
5)動画データ使用の場合は、Windows Media Playerで再生可能であるものに限定いたします。