第25回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム

プログラム・タイムテーブル

2018年6月1日(金)現在
※敬称略、一部仮題

シンポジウム1「輸血医療の質を高める〜医療安全と輸血教育〜」

2018年10月20日(土)09:05~11:30
第1会場

座長:田崎 哲典(東京慈恵会医科大学輸血・細胞治療部)
座長:北澤 淳一(青森県立中央病院臨床検査部)

「患者安全と質管理」

演者:長尾 能雅(名古屋大学医学部附属病院医療の質・安全管理部)

「これからの医療体制の変化及び疾病構造の変化に応えるための看護師の教育について」

演者:溝上 祐子(日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程)

「輸血医療の質向上のための看護教育〜日本輸血・細胞治療学会の立場から〜」
演者:河野 武弘(大阪医科大学附属病院輸血室、日本輸血・細胞治療学会看護師
 クリニカルラダー策定に関するタスクフォース副委員長)
「輸血関連インシデント・アクシデントの現状と対策〜各施設及び合同輸血療法委員会の役割〜」

演者:岡本 道孝(八戸市総合健診センター、青森県合同輸血療法委員会)



シンポジウム2「小規模医療機関における輸血療法の質を高める」

2018年10月20日(土)13:00~14:40
第1会場

座長:末岡 榮三朗(佐賀大学医学部臨床検査医学)
座長:高見 昭良(愛知医科大学内科学講座血液内科)

「在宅輸血の現状と課題」

演者:山岡 憲夫(やまおか在宅クリニック)

「輸血医療における基幹病院と小規模施設(在宅を含む)との連携」

演者:藤田 浩(都立墨東病院輸血科)

「小規模医療施設(在宅を含む)に望まれる輸血医療〜学会ガイドライン〜」
演者:北澤 淳一(青森県立中央病院臨床検査部、日本輸血・細胞治療学会
 小規模医療機関(在宅を含む)における輸血ガイド小委員会委員長)
「小規模医療施設(在宅を含む)で望まれる輸血検査」

演者:奥田 誠(東邦大学医療センター大森病院輸血部)



シンポジウム3「細胞治療の質を高める〜造血幹細胞の安全な採取・処理・品質管理〜」

2018年10月20日(土) 13:00~14:40

座長:藤原 実名美(東北大学病院輸血・細胞治療部)
座長:伊藤 経夫(慶応義塾大学病院臨床研究推進センター)

「細胞治療認定管理師制度〜制度開始後の現状と課題、将来展望〜」

演者:長村 登紀子(東京大学医科学研究所附属病院セルプロセッシング・輸血部)

「CD34陽性細胞の標準化測定〜外部制度評価の結果と課題、標準化への道筋〜」

演者:原口 京子(がん・感染症センター都立駒込病院輸血・細胞治療科)

「効率の良い幹細胞採取〜採取機種別の評価と課題、将来展望〜」

演者:池田 和彦(福島県立医科大学輸血・移植免疫学講座)

「安全な輸注療法〜新規造血幹細胞測定法の開発経緯、及び臨床現場での安全な幹細胞輸注〜」

演者:田野﨑 隆二(慶應義塾大学輸血・細胞療法センター)