第25回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム

認定輸血検査技師更新必須講座について

「認定輸血検査技師更新必須講座」開催のご案内

第25回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム期間中に認定輸血検査技師制度更新予定者を対象として、下の日程で「認定輸血検査技師更新必須講座」を開催いたします。

1.日時

平成30年(2018年)10月20日(土)15:15~17:15

2.会場

第1会場(リンクステーションホール青森 1階 大ホール)

3.内容

テーマ:「今知りたい“輸血検査における医療安全対策と管理業務”」
座長:上村 正巳(新潟大学医歯学総合病院 生命科学医療センター 輸血・再生医療部門)
本田 正樹(青森市民病院 医療技術局 臨床検査部)

講演1「改正医療法における輸血部門の対応点」

渡邊 千秋(北海道大学病院検査・輸血部 輸血検査室)

講演2「医療安全マネジメントと輸血管理~把握できていますか?院内で何が起きているかを」

佐々木 淳(市立函館病院 輸血・細胞治療センター)

講演3「ISO15189が輸血検査部門に求めるもの」

道野 淳子(富山大学附属病院 検査・輸血細胞治療部)

4.「認定輸血検査技師更新必須講座参加証明書」発行時間及び発行場所

発行時間:17:15~17:45
発行場所:リンクステーションホール青森 1階 大ホール 出口

5.参加費

日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウムに参加する場合は無料、この講座のみに参加の場合は、2,000円が必要です。
同講座のみに参加する方の受付は「会場入口」で15:10頃から行います。

*更新までの5年間に少なくとも1通以上の「認定輸血検査技師更新必須講座参加証明書」が必要となります。

本講座への参加で5単位付与される予定です。
2017年度開催分からは必須講座として設定された講座の参加に限り5単位が付与されますので、今回の秋季シンポジウムでの必須講座には5単位が付与されます。