第12回日本禁煙学会学術総会

演者・座長へのご案内

進行情報

セッション 発 表 質 疑 総合討論
シンポジウムI 座長一任
シンポジウムII 8分 2分 20分
ワークショップ 11分 20分
繁田正子賞セッション 7分 3分
一般演題(口演) 7分 3分
  • 発表終了1分前に黄色ランプ、終了・超過時には赤色ランプを点灯してお知らせします。
    円滑な進行のため、時間厳守でお願いします。
  • 演台上には、モニター、キーボード、マウス、レーザーポインターを用意いたします。
    演台に上がると最初のスライドが表示されますので、その後の操作は各自でおこなってください。

口頭発表の座長の皆様へ

「参加受付」をお済ませの後、担当セッション開始予定時刻の15分前までに、会場内前方の「次座長席」にご着席ください。

口頭発表の演者の皆様へ

■PCセンター
学会当日に発表データの受付を行います。「参加受付」をお済ませの後、セッション開始30分前までにPCセンターにて、発表データの試写ならびに受付をお済ませください。
受付日時:11月10日(土)8:20~17:30
受付日時:11月11日(日)8:20~11:00
受付場所:ホール棟 1F 展示場前

■利益相反(COI)の開示
日本禁煙学会では、演題発表時に発表者(共同演者含む)の利益相反(Conflict of Interest:COI)状態の開示が必要となります。テンプレートに沿って作成の上、スライドの1 枚目に開示してください。

■発表方法
  • 口演発表はすべてPC発表(PowerPoint)のみといたします。
  • 発表データは、Windows PowerPoint 2007~ 2016のバージョンで作成してください。
  • PowerPointの「発表者ツール」は使用できません。発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。

<データ発表の場合>
  • 作成に使用されたPC 以外でも必ず動作確認を行っていただき、USBフラッシュメモリーでご持参ください。
  • フォントは文字化け、レイアウト崩れを防ぐため下記フォントを推奨いたします。
    MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
  • 発表データは学会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。

<PC本体持込みによる発表の場合>
  • Macintoshで作成したものと動画・音声データを含む場合は、ご自身のPC本体をお持込みください。
  • 会場で用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini15pin(図参照)です。

    (図)
    この出力端子を持つPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。デジタル出力(HDMI)の出力端子しか無いPCはHDMI → D-SUBの変換アダプターも必要です。電源ケーブルもお忘れなくお持ちください。
  • 再起動をすることがありますので、パスワード入力は “不要” に設定してください。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • 動画データ使用の場合は、Windows Media Playerで再生可能であるものに限定いたします。

ポスター発表の演者の皆様へ

■スケジュール
11月10日(土)
貼  付 09:00~10:00
閲  覧 10:00~18:00
質疑応答 13:30~14:30
※演者受付は不要です。質疑応答の時間内はご自身のポスター前で質問にご対応ください。
11月11日(日)
閲  覧 09:00~10:30
質疑応答 10:30~11:30
※ポスター撤去時間は厳守してください。時間になり次第、処分いたします。

■ポスター作成要項
  • ポスターの貼付スペースは、横90cm×縦190cmの範囲内とします。
  • 演題名、施設名、発表者名は、パネル上方の演題番号の横に横70cm×縦20cmでおさまるようにご自身でご準備ください。
  • 演題番号と画鋲は、事務局で準備いたします。(両面テープの使用は、禁止です。)

■利益相反(COI)の開示
日本禁煙学会では、演題発表時に発表者(共同演者含む)の利益相反(Conflict of Interest:COI)状態の開示が必要となります。テンプレートに沿って作成の上、ポスターの最後に開示してください。

COI開示について

■利益相反(Conflict of Interest:COI)について
医療系・医学系の学会は学会内で利益相反(COI)に関する基準を定め、学術総会でのガイドラインを示しています。日本禁煙学会では、昨年の理事会で第11回日本禁煙学会学術総会からCOIを開示頂くという方針が決まりましたので、下記COI自己申告の基準に則り、COIの開示をお願いします。

■参考資料
■日本禁煙学会 COI開示スライド例 テンプレート ダウンロード
<開示すべきCOIがない場合>
<開示すべきCOIがある場合>


■発表者(共同演者含む)COI自己申告の基準(演題発表内容に関連し過去3年間)
種 類 内容の説明 申告の基準
役員・顧問職 1つの企業・団体からの年間報酬額 100万円以上
1つの企業についての年間の株式による利益(配当、売却益の総和)または当該全株式の保有率 100万円以上
または5%以上
特許権使用料 1つの特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上
講演料等 会議の出席(発表・助言など)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料の年間総額 50万円以上
原稿料 パンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間総額 50万円以上
研究費
(治験、委託・受託研究、共同研究)等
1つの企業・団体から医学系研究に対して支払われた年間総額 100万円以上
奨学寄附金(奨励寄附金) 1つの企業・団体から奨学寄附金を共有する所属部署に支払われた年間総額 100万円以上
寄附講座 企業等からの寄附講座に所属している場合に使途を決定し得る寄附金の総額 100万円以上
その他報酬 研究、教育、診療とは無関係な旅行、贈答品などについて、1つの企業・団体から受けた報酬の年間総額 5万円以上