日程表・プログラム

2018年1月現在

特別講演13月23日(金)12:50-13:50 第1会場

「Real-world effectiveness of antipsychotic treatments in schizophrenia」  座長:久住 一郎(北海道大学大学院 医学研究院 神経病態学分野 精神医学教室)
 演者:Jari Tiihonen(Karolinska Institutet, Department of Clinical Neuroscience, Stockholm, Sweden University of Eastern Finland, Department of Forensic Psychiatry, Niuvanniemi Hospital, Kuopio, Finland)

特別講演23月24日(土)11:10-12:10 第1会場

「統合失調症の妹と認知症の父を抱えて」
 座長:大森 哲郎(徳島大学大学院医歯薬学研究部 精神医学分野)
 演者:盛田 隆二(小説家)

会長講演3月23日(金)14:15-14:45 第1会場

「統合失調症の概念と治療の変遷 」
 座長:福田 正人(群馬大学大学院医学系研究科 神経精神医学)
 演者:大森 哲郎(徳島大学大学院医歯薬学研究部 精神医学分野)

地域活動特別報告13月23日(金)14:55-15:55 第1会場

「精神医療保健福祉の構造変革 ~愛媛県南宇和郡愛南町での実践~」
 座長:上野 修一(愛媛大学大学院医学系研究科 分子・機能領域 精神神経科学講座)
 演者:長野 敏宏(公益財団法人正光会御荘診療所/
NPO法人ハートinハートなんぐん市場)

地域活動特別報告23月23日(金)15:55-16:55 第1会場

 座長:曽良 一郎(神戸大学大学院医学研究科 精神医学分野)

「統合失調症を地域で支えるピアサポーターの役割」
 演者:柳 尚夫(兵庫県豊岡保健所)

「淡路島のピアサポート活動 ~現状と課題~」
 演者:柳 尚孝(森の木ファーム株式会社 多機能型事業所 クラシカラ)

シンポジウム13月23日(金)9:30-11:30 第1会場

統合失調症の薬物療法と生命予後
 座長:兼子 幸一(鳥取大学医学部脳神経医科学講座 精神行動医学分野)
    篠崎 和弘(総合病院 浅香山病院 臨床研究研修センター)

シンポジスト
「身体合併症のモニタリングについて」
 古郡 規雄(弘前大学大学院医学研究科 神経精神医学講座)

「統合失調症患者における心血管系リスク」
 須貝 拓朗(新潟大学大学院医歯学総合研究科 精神医学分野)

「統合失調症治療における高プロラクチン血症の問題」
 渡邊 衡一郎(杏林大学医学部 精神神経科学教室)

「糖尿病予防のための血糖モニタリング」
 久住 一郎(北海道大学大学院 医学研究院 神経病態学分野 精神医学教室)

シンポジウム23月24日(土)9:00-11:00 第1会場

統合失調症はどこまで治るか
 座長:鈴木 道雄(富山大学大学院医学薬学研究部 神経精神医学講座)
    村井 俊哉(京都大学大学院医学研究科 脳病態生理学講座 精神医学)

シンポジスト
「統合失調症への早期介入はどこまで到達し、どこに向かうのか?」
 松本 和紀(東北大学大学院医学系研究科 精神神経学分野)

「地域病院診療から」
 藤井 康男(山梨県立北病院)

「クロザピンはいつ、誰が決めるのか」
 矢田 勇慈(岡山県精神科医療センター 精神科)

「リカバリーの視点から」
 金原 明子(東京大学 大学院医学系研究科 精神医学分野)

シンポジウム33月24日(土)9:00-11:00 第2会場

統合失調症と遺伝・遺伝子に関するシンポジウム
 座長:夏苅 郁子(やきつべの径診療所)
    尾崎 紀夫(名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野)

シンポジスト
「遺伝への不安に悩みました~だから、避けて通らないで一緒に考えてほしいです」
 夏苅 郁子(やきつべの径診療所)

「物質と物質でないもの -モノとコトの遺伝学-」
 糸川 昌成(東京都医学総合研究所 病院等連携研究センター)

「22q11.2欠乏症候群と統合失調症」
 館林 牧子(22 Heart Club)

「遺伝医学の成果を精神障害の当事者・家族に還元するために」
 尾崎 紀夫(名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野)

若手中堅シンポジウム13月24日(土)15:00-16:30 第2会場

ここまで分かった統合失調症~分子生物学的研究~
 座長:沼田 周助(徳島大学大学院医歯薬学研究部 精神医学分野)
    上里 彰仁(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 精神行動医科学分野)

シンポジスト
「カルボニルストレス」
 新井 誠(公益財団法人東京都医学総合研究所 精神行動医学研究分野 統合失調症プロジェクト)

「ホモシステイン代謝経路の異常と統合失調症」
 沼田 周助(徳島大学大学院医歯薬学研究部 精神医学分野)

「精神疾患死後脳研究の最前線」
 國井 泰人(福島県立医科大学会津医療センター 精神医学講座)

「統合失調症のゲノムコピー数変異解析」
 久島 周(名古屋大学高等研究院(医))

若手中堅シンポジウム23月24日(土)15:00-16:30 第3会場

ここまで分かった統合失調症~脳画像研究~
 座長:中瀧 理仁(徳島大学病院 精神科神経科)
    高橋 努(富山大学大学院医学薬学研究部 神経精神医学講座)

シンポジスト
「統合失調症の神経生理学的研究」
 平野 羊嗣(九州大学大学院医学研究院 精神病態医学)

「MRスペクトロスコピー研究」
 中瀧 理仁(徳島大学病院 精神科神経科)

「PET研究」
 中島 振一郎(慶應義塾大学医学部 精神科神経科)

「MRI研究」
 高橋 努(富山大学大学院医学薬学研究部 神経精神医学講座)

研修コース

「BACSやMCCBを使った認知機能測定の実際」3月23日(金)9:30-11:30 第2会場

 講師:兼田 康宏(岩城クリニック 心療内科・精神科)

「短時間でできる認知社会機能測定の実際」3月23日(金)14:00-16:50 第2会場

 講師:橋本 亮太(大阪大学大学院連合小児発達学研究科附属子どものこころの分子統御機構研究センター)

市民公開演奏会3月24日(土)17:00-18:30 第1会場

 司会:大森 哲郎(徳島大学大学院医歯薬学研究部 精神医学分野)

 第1部 統合失調症の当事者としての講演と家族の話
 「統合失調症でピアノを演奏することの喜び」  
  横島 若騎(ピアノ ポピュラー アンド プレイ カンパニー)
 「家族としての接し方」
  頼田 千穂(姉)

 第2部 ピアノコンサート
  PIANO:横島 若騎  
  演奏曲紹介と解説:頼田千穂