第5回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 中国・四国支部学術集会

会長挨拶

平成30年1月吉日

第5回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
中国・四国支部学術集会
会長 國近 尚美
綜合病院 山口赤十字病院 内科

 この度、第5回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 中国・四国支部学術集会を、平成30年6月9日(土)に、山口県健康づくりセンター(山口市)にて開催させていただくこととなりました。微力ではありますが、関係者一同で力を合わせご参加の皆様方のお役に立てるような学術集会になるよう務める所存です。
 今回のテーマは、「多職種によるシームレスな呼吸ケア・リハビリテーションをめざして」と致しました。呼吸器疾患における、急性期から慢性期、病院から在宅へとつなぎ目のない医療・ケアを実践する環境を育む一助になればと考えております。
 第一会場では、教育講演、特別講演、ランチョンセミナー、スポンサードセミナー、シンポジウムを企画しており、「急性増悪時の呼吸管理」、「せん妄への対応」、「栄養療法」、「口腔ケア」、「感染予防」、「身体活動性の維持向上」など、増悪させない医療・ケアを目指したプログラムを準備しております。
 山口市には、ポスター写真に使用しております国宝瑠璃光寺五重塔やサビエル記念聖堂もあり、会場近くには湯田温泉もございます。萩・長門・下関・岩国と観光名所も多く、山海の幸をはじめ、山口の日本酒として有名な獺祭・東洋美人・五橋などが楽しめます。
 充実した学会となりますよう、学会員の皆様方からの厚いご支援ならびに多数の演題のご応募と学会へのご参加をお願い申し上げます。