Japanese Society for Paranteral and Enteral Nutrition
第11回日本静脈経腸栄養学会中国支部学術集会

演題募集

演題募集期間

2018年4月4日(水)〜 5月16日(水)正午 締め切りました

ご注意ください!
※演題登録の際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワード と登録番号(演題登録後に発行)がなければ、演題の確認・修正・削除ができません。
忘れないように自己責任において管理くださいますようお願いいたします。
※演題締切後に演題の登録・修正・削除の操作は一切できませんので、募集期間中に完了していだきますようお願いいたします。
※演題登録完了後にシステムからメールが自動配信されます。メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、登録が完了できていない可能性がございますので、今一度登録内容をご確認ください。

演題募集要項

  1. 発表形式
    一般演題(口演、ポスター発表)を公募いたします。演題登録時に希望の発表形式を選択してください。
    ※プログラムの都合上、発表形式の変更をお願いする場合がございます。

  2. カテゴリー
    1. 栄養評価6. 経静脈栄養
    2. NST7. 経腸栄養
    3. 周術期管理8. リハビリテーション栄養
    4. 重症病態9. 地域連携
    5. 摂食嚥下10. その他

  3. 制限文字数
    演題名:全角40文字以内
    抄録本文:全角400文字以内
    ※英文登録の際は、半角英数字2文字で全角1文字に換算いたします。

  4. 演題応募資格
    日本静脈経腸栄養学会中国支部会員ならびに中国地区に勤務の医療関係者(非会員でも登録・発表は可能です)

  5. 利益相反の開示
    会員、非会員の別を問わず発表者(筆頭発表者)は、過去1年間におけるCOI状態の有無を抄録登録時に自己申告が必要となります。
    今回の演題発表に際して、
    • 申告すべき利益相反がない筆頭演者 ⇒ 演題発表時のみご申告ください。
    • 申告すべき利益相反がある筆頭演者 ⇒ 過去1年間(2017年1月1日~12月31日)の利益相反状態をご申告ください。
      ①自己申告書を中国支部事務局に郵送
      ②演題発表時に開示 をお願いいたします。

      【自己申告書送付先】
      日本静脈経腸栄養学会中国支部事務局
      〒731-3164 広島市安佐南区伴東7-9-2 日比野病院内
      Tel:082-848-2357 Fax:082-848-1308
      E-mail:jspenchugoku@wa2.so-net.ne.jp


      発表者は該当するCOI状態について発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、あるいはポスターの最後に開示してください。

口頭発表用スライド例

ポスター発表用スライド例

演題登録に関する問い合わせ先

第11回日本静脈経腸栄養学会中国支部学術集会 運営事務局
株式会社 メッド
Tel:086-463-5344 Fax:086-463-5345
E-mail:jspen-ch11@med-gakkai.org