第71回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会

Plus One セミナー

腹腔鏡ハンズオンセミナー
日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)
開催のご案内

 Plus One セミナーは学生・初期研修医、専攻医、初心者を対象として腹腔鏡ハンズオンセミナーを開催いたします。また、若手のみならずベテランの先生方も対象に日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)によるインストラクターおよびベーシックコースの研修も行います。今回の企画が、皆様にとって産婦人科診療に対する興味を高め、若手産婦人科医師の確保に繋がればと期待しております。
 なお、日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)につきましては、4コース構成です。Plus Oneセミナー 2-1~2-4のうち、受講希望するコースをお選びください。
 ※事前申し込み制

腹腔鏡ハンズオンセミナー

Plus Oneセミナー1「腹腔鏡ハンズオンセミナー」

日 時:9月22日(土)9:00-11:30
会 場:第3会場(2F 第1・2会議室)
対 象:大学・臨床研修病院の学生、初期研修医、専攻医、初心者(定員:20名)
※上記を優先させていただきますが、参加枠に余裕があればどなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
講 師:藤岡 徹、安岡 稔晃(愛媛大学大学院医学系研究科 産科婦人科学)
協力企業:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

プログラム

・腹腔鏡ハンズオンセミナー 開会挨拶
・イントロダクション
・ハンズオン1「縫合結紮と針の把持」
・ハンズオン2「筋腫核出モデルを用いた縫合結紮」
・ハンズオン3「腟断端モデルを用いた縫合結紮」
・フリートレーニング

申込方法

【申込期間7月18日(水)~9月18日(月)】

1) お申し込みは、下記の申込用紙に必要事項をご記入の上、9月18日(月)までに運営事務局(086-463-5345)までFAXしてください。
2) ご記入いただいたメールアドレスに「登録完了メール」を送信いたしますので、登録内容をご確認ください。
※FAX後、一週間経過してもメールが届かない場合は、必ず、下記 運営事務局までご連絡ください。FAXを受信できていない可能性がございます。
※内容に誤りがあった場合やお申込をキャンセルする場合は、必ず、下記 運営事務局までご連絡ください。

第71回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会
運営事務局 (株)メッド
TEL:086-463-5344 E-mail:jsog-cs71@med-gakkai.org

3) 参加者には、会期2週間前までに受講票をメールでお送りいたします。

参加受付

当日の受付は、第3会場(2F 第1・2会議室)前にて、参加受付デスクを設置いたしますので、受講票をプリントアウトしたものお忘れなくご持参いただき、参加受付デスクにご提示ください。

日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)

Plus Oneセミナー 2-1
「日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS) インストラクターコース」

日 時:9月22日(土)9:00-13:00
会 場:母体救命手技トレーニング会場(2F 第6会議室・第7会議室・展示室)
対 象:医師、助産師、看護師(定員:18名)
参加費:10,000円

プログラム

・オリエンテーション・導入
・シナリオシミュレーションの訓練
・アンケート・質疑応答

Plus Oneセミナー 2-2
「日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS) ベーシックコース(看護職中心)」

日 時:9月22日(土)13:30-17:30
会 場:母体救命手技トレーニング会場(2F 第6会議室・第7会議室・展示室)
対 象:看護職中心(医師も含む)(定員:18名)
参加費:15,000円

プログラム

13:30~  レクチャータイム
・オリエンテーション
・デモ「急変現場の振り返り」
・講義「産科急変対応プロトコール概説」
・スキルトレーニング「BLSの基本手技」
休憩・移動
14:40~シナリオ実習
・シナリオ実習I
・シナリオ実習II
・シナリオ実習III
17:20~ アンケート・質疑応答

Plus Oneセミナー 2-3
「日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS) ベーシックコース(看護職中心)」

日 時:9月23日(日)9:00-13:00
会 場:母体救命手技トレーニング会場(2F 第6会議室・第7会議室・展示室)
対 象:看護職中心(医師も含む)(定員:18名)
参加費:15,000円

プログラム

9:00~ レクチャータイム
・オリエンテーション
・デモ「急変現場の振り返り」
・講義「産科急変対応プロトコール概説」
・スキルトレーニング「BLSの基本手技」
休憩・移動
10:10~ シナリオ実習
・シナリオ実習I
・シナリオ実習II
・シナリオ実習III
12:50~ アンケート・質疑応答

Plus Oneセミナー 2-4
「日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS) ベーシックコース(医師のみ)」

日 時:9月23日(日)13:30-17:30
会 場:母体救命手技トレーニング会場(2F 第6会議室・第7会議室・展示室)
対 象:医師(定員:18名)
参加費:15,000円

プログラム

13:00~ レクチャータイム
・オリエンテーション
・デモ「急変現場の振り返り」
・講義「産科急変対応プロトコール概説」
・スキルトレーニング「BLSの基本手技」
休憩・移動
14:40~ シナリオ実習
・シナリオ実習I
・シナリオ実習II
・シナリオ実習III
17:20~ アンケート・質疑応答

申込方法

【申込期間7月18日(水)~7月31日(火)締め切りました

1) お申込みは、第71回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会「日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS) 申込フォーム」よりオンラインにて事前受付いたします。
7月31日(火)までに下記申込フォームに必要事項を入力のうえ、送信してください。
2) 登録が完了いたしますと、登録したメールアドレスに「登録完了メール」が自動送信されます。登録内容をご確認ください。
※内容に誤りがあった場合やメールが届かない場合は、必ず下記 運営事務局までご連絡ください。登録が完了できていない可能性がございます。

第71回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会
運営事務局 (株)メッド
TEL:086-463-5344 E-mail:jsog-cs71@med-gakkai.org

※申込締切の時点で希望者多数の場合には本会事務局にて参加者を調整させていただきますので、必ずしもご希望に沿えない場合がございますことをご容赦ください。お申込みいただきました方には8月中旬頃を目途に、本会事務局より参加いただけるか否かをご連絡させていただきます。
3) 参加者には、「入金案内メール」をお送りいたします。8月27日(月)までに「入金案内メール」に記載の指定口座に参加費をお振込みください。
※振込人の名前は、【登録番号・申込者の氏名】でお振込みください。振込人名と申込者が異なった場合、入金の確認がとれず申込完了となりません。振込人と申込者が異なる場合は、運営事務局までメールでご連絡ください。
※指定期日までに払い込みのない場合は、お申込みを無効とさせていただきます。
※振込手数料は振込者負担でお願いします。
※8月27日(月)以降のキャンセルにつきましては、事務局の事情で学会が開催されない場合を除いていかなる理由があっても返金には応じかねますので予めご了承ください。
4) 入金が確認できましたら、「入金完了メール」を送信いたします。
※入金確認が取れ次第、ハンズオンセミナー申込完了とさせていただきます。
※入金確認までに少々お時間をいただく場合もございますので、何卒ご了承ください。
5) 参加者には、会期2週間前までに受講票をメールでお送りいたします
6) キャンセル待ちをご希望の方は 運営事務局までご連絡ください。

参加受付

当日の受付は、母体救命手技トレーニング会場(2F 展示室)前にて、参加受付デスクを設置いたします。受講票をプリントアウトしたものお忘れなくご持参いただき、参加受付デスクにご提示ください。

問い合わせ先

第71回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会
運営事務局 (株)メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344 E-mail:jsog-cs71@med-gakkai.org