演題登録

公募演題採択(発表時間)のご案内
PDFダウンロード


1.演題募集期間

平成28年10月20日(木)~平成28年11月14日(月)24時まで 締め切りました
   多数のご応募をいただき、ありがとうございました


2.演題の受付

 演題の登録は,オンライン登録のみで受け付けます。郵送およびFAXによる応募は,受け付けませんのでご注意ください。

3.演題登録資格

 筆頭発表者と共同発表者を含め,全て学会員である必要があります。筆頭発表者の方は,発表者自身を含め共同発表者全員の会員番号および平成28年度の会費納入をご確認ください。なお,学会発表時までに平成28年度の会費未入金の方がおられますと発表できません。未納入の方は,演題申し込みまでに入会手続き(入会金の納入)と平成28年度年会費の納入を済ませてください。

〈入会申し込み方法・会員番号確認方法〉
 入会申し込みは,日本看護研究学会ホームページ「入会のご案内」からお手続きください。また,お手続きなどのお問い合わせは一般社団法人日本看護研究学会事務局へお願いします。会員番号は受領される封筒の宛名部分の右下に記しておりますので,ご確認ください。ご不明な場合は一般社団法人日本看護研究学会事務局へお願いします。

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目24-1 第2ユニオンビル4F
TEL:03-3944-8236(直通) FAX:03-5981-9852
E-mail:g027isnr-mng@ml.gakkai.ne.jp
開所曜日:月~金曜日 開所時間:9:30~18:00


4.発表形式

 演題は,発表当日の時点で未発表のものに限ります。他学会への二重発表は認められません。発表形式は口演または示説とします。希望の発表形式を登録フォームで指定してください。なお,演題数によりご希望に添えない場合がございますので,予めご了承ください。
 一報,二報など,同じ群で報告することが望ましい関連演題がある場合は,登録フォームにある該当項目のチェックを忘れずにお願いいたします。プログラム作成上の参考にさせていただきます。ご希望に添えない場合がありますことをご了承ください。

口演

 パソコンとプロジェクターによる発表で行います(発表8分,質疑応答5分)。事務局で準備するパソコンについては,OSはWindows7,アプリケーションは,Power Point 2007,2010,2013であり,2016は対応しておりません。なお,動画のある場合およびMacintoshで作成した場合は,自身のパソコンをお持ちいただくようお願いいたします。パソコン操作は,発表者にしていただきます。レーザーポインターは事務局で準備します。

示説

 示説発表はスタンディングのみとします。発表者は,その群の終了時間まで,ポスター前で待機し,参加者と自由に討論を行ってください。
 ポスターを掲示するパネルの大きさは,縦180cm×横90cmです(A3サイズ10枚程度の掲示可能)。パネルの左上20cm×20cmの部分は,事務局で演題番号を貼付しますので,それを考慮してポスターを作成してください。押しピンは事務局で準備します。



5.演題登録の方法

 このページの一番下の『登録および確認・修正ボタン』から演題登録フォームに入って登録してください。

登録可能な共同発表者および所属機関の数

 筆頭発表者の他に共同発表者数を合わせ,10名まで登録可能です。筆頭発表者の他に共同発表者の所属数を合わせ,5機関まで登録可能です。会員番号の入力が必要ですので,各共同発表者の会員番号をご準備ください。※非会員で登録(準備)中の方は,入力フォームの案内に従ってご入力ください。

文字数制限

 演題名は全角40文字以内とします。抄録本文の文字数は全角1,200文字以内とします。

抄録本文の記載項目

 本文には,必ず研究の【目的】【方法】【倫理的配慮】【結果】【考察】【結論】を記述してください。研究方法には研究対象に対する倫理的配慮を含め,個人や施設が特定できない表現を用いて記載してください。なお,図表の掲載はできません。

演題区分

 登録する演題の区分を以下から選択してください。演題数により希望の分類が変更される場合もあります。「その他」の場合は,プログラム委員会で判断します。

1)看護管理4)成人看護7)在宅看護10)母性看護
2)看護教育5)老年看護8)精神看護11)がん看護
3)看護技術6)地域看護9)小児看護12)その他

演題登録番号および登録完了メール

 演題登録が完了すると,発表演題登録のお知らせが登録いただいたメールアドレスに送信されますので,ご確認ください。演習登録完了の際に発行される演題登録番号および登録時のパスワードを必ず控えてください。登録内容の確認・修正や採否など問い合わせに必要です。メールが届かない場合は,ご登録のメールアドレスに誤りがあるか,演題登録が完了していない可能性がありますので,再度,演題登録システムにログインのうえ,ご確認ください。

登録内容の確認・修正

 募集期間内であれば登録した内容(抄録本文を含む)の修正や削除が何度でも可能です。ホームページの演題登録画面から変更・確認・削除を行ってください。その際には,演題登録番号とパスワードが必要になります。

査読及び採択について

 ご応募いただいた演題については査読の上,採否を決定いたします。査読基準は以下のとおりです。
 1)抄録の形式が整っている(目的・方法・倫理的配慮・結果・考察・結論が示されている)。
 2)日本看護研究学会で発表するに相応しい内容である。

 査読の結果,抄録の修正をお願いする場合があります。最終的な採否の決定は,学術集会編集委員会に一任願います。採否結果については,12月中旬頃に代表者のE-mail宛にお知らせします。

登録に伴う個人情報について

 ご登録いただいた個人情報は,一般社団法人日本看護研究学会中国・四国地方会第30回学術集会の準備・運営目的以外には使用いたしません。また,ご入力いただいた個人情報は,必要なセキュリティ対策を講じ,厳重に管理いたします。