第72回日本栄養・食糧学会大会

会頭挨拶

 日本栄養・食糧学会は、1年間研究してきた成果の発表および情報交換を行うだけでなく、会員間の交流を深める絶好の機会として1年に1回日本栄養・食糧学会大会を開催しています。第72回日本栄養・食糧学会大会は、平成30年5月11日(金)から13日(日)にかけて3日間の予定で、岡山県岡山市の岡山コンベンションセンター及び総社市にある岡山県立大学で開催させていただきます。岡山の地での開催は、第46回大会(守田哲朗会頭:岡山プラザホテル、川崎医療福祉大学)以来の26年ぶりであります。
 開催地である岡山は、山陰地方、四国地方への高速道路網及び鉄道網の交通の要所であり、古代ロマンあふれる吉備の里、閑谷学校や倉敷美観地区など名所旧跡、山の幸および海の幸などが当地を訪れる人を魅了しています。
 中国・四国支部では、第72回大会実行委員会を組織し、皆様方に満足いただけるよう鋭意準備しています。特に、特別講演、教育講演、シンポジウムなどを充実するとともに、今回、一般発表に初めてCOI(利益相反)制度を導入しますが、その円滑な実施を図っています。また、前々回に開始された学生優秀賞の授与を引き続いて今回も実施することにしていますので、授賞の対象となる学生の皆様には奮ってご発表をお願いいたします。
 本大会実行委員会は、会員の多くの皆様が参加して活発な発表、情報交換ならびに会員間交流を行うとともに、岡山の名所旧跡および名産物を楽しんでいただき、満足した大会となることを願っています。多くの方々が魅力ある岡山の地に足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

第72回日本栄養・食糧学会大会
会頭 辻 英明
岡山県立大学 理事長兼学長