第46回日本IVR学会総会English

利益相反

本総会では、全ての演題で発表時に利益相反(COI)の状態を、その有無に関わらず開示いただきます。利益相反に関する指針および細則は日本IVR学会のHPよりご確認ください。また、開示に必要な書類(様式)についても同ページよりダウンロードください。

事前の申告について

筆頭演者および当該臨床研究責任演者において発表内容に関連する利益相反が有る場合は、日本IVR学会のHPより「報告者の利益相反に関する自己申告書 様式1」をダウンロードの上、必要事項を記入し、下記運営事務局まで郵送にてご提出ください。利益相反がない場合は、申告書の提出は不要です。

≪自己申告書送付先≫
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
株式会社メッド内
第46回日本IVR学会総会 運営事務局
※FAX・メール添付でのご提出は受け付けておりませんので、ご注意ください。

学会当日の利益相反開示について

  1. 口演の場合
    日本IVR学会のHPより「利益相反開示用のスライドPPTデータ」(Power Pointファイル)をダウンロードいただき、タイトルの次のスライドで開示ください。
  2. ポスター発表の場合
    「利益相反開示用のスライドPPTデータ」を参考に、ポスター内で開示ください。

リンク