第34回日本環境感染学会総会・学術集会

プログラム

2018年8月20日(月)現在
※一部仮題

会長講演

僕が目指した感染制御学

副会長講演

私が目指した感染制御

理事長講演

招請講演

  1. Antimicrobial resistance in Asia
  2. MRSA control
  3. バイオフィルムによる環境における生存戦略と感染症との関わり

シンポジウム

  1. SSI対策:ガイドラインの現場での標準化
  2. 尿道留置カテーテル長期留置患者の感染対策と課題
  3. ASチームが知っておきたいMRSA治療
  4. 部門の特殊性を踏まえた手指衛生戦略を考える
  5. C.difficile感染症
  6. 地域ネットワークの構築:加算1&2連携、高齢者施設含む
  7. インフルエンザ対策
  8. ASチームが知っておきたい薬物動態
  9. 微生物検査の進歩と日常診療への応用
  10. 今一度、結核を考える
  11. 感染対策のプロセス、アウトカム指標
  12. 隣のNICUの感染対策を見てみたい
  13. ASチームが知っておきたい多剤耐性グラム陰性菌の治療
  14. 感染制御に求められるマネージメント力

パネルディスカッション

  1. 口腔ケアで感染を予防しよう
  2. 抗菌薬TDMガイドライン:再改定に向けて始動
  3. 内視鏡の感染管理
  4. アウトブレイク時の対応:Acinetobacter,CRE,VRE,C.difficile
  5. 診療環境の感染対策ピットフォール:歯科・耳鼻科
  6. 感染対策からみた地域包括システムの推進
  7. 感染制御における次世代の育成
  8. 感染制御におけるベッドコントロール:個室隔離、解除について
  9. カルバペネム耐性/カルバペネマーゼ産生 腸内細菌科細菌感染対策
  10. いろんな外科領域におけるSSIとその対策:整形外科、眼科、耳鼻科、脳外科
  11. 組織の中でICNはどうあるべきか
  12. AMRのアクションプラン
  13. 多職種の視点から見た環境ラウンド
  14. AS活動における薬剤師の役割

ワークショップ

  1. 未定(要望演題から選択)
  2. 抗菌薬適正使用をどう進める?感染症専門医がいない施設の取組み
  3. 深在性真菌症対策:多職種による取り組み
  4. 施設におけるサーベイランスの活用
  5. 手術時予防抗菌薬
  6. 輸入感染症に対する院内感染対策

ビデオセッション

  1. ICTが見ておきたい手技:グラム染色&血培採取
  2. ICTが見ておきたい手技:口腔ケア
  3. ICTが見ておきたい手技:中心静脈(CVC)・末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)挿入法
  4. ICTが見ておきたい手技:創ケア(予防と治療)
  5. ICTが見ておきたい手技:膿瘍ドレナージ、内視鏡的胆道ドレナージ
  6. ICTが見ておきたい手技:SSI予防のための術中手技

委員会企画

  1. 多剤耐性菌感染制御委員会企画
    「迅速な薬剤耐性菌対策につなげるための基礎を構築する」
  2. 医療環境委員会企画
    「医療環境について考えよう」
  3. 編集委員会企画
    「臨床研究・論文作成 Handy tips :仮説設定から解析まで~」
  4. 国際委員会企画
    「APICとのジョイントプログラム消毒と滅菌に関する最新の知見と課題」
  5. 教育委員会講習会
    「Joint Commission International(JCI)における感染の予防と管理を学ぼう」
  6. JHAIS委員会企画
    「JHAISサマリーと事例判定」
  7. 災害時感染制御検討委員会企画
    「緊急報告:西日本豪雨災害における感染制御支援活動を振り返る
     〜熊本地震の経験は活かされたか〜」
  8. ワクチン委員会企画
    「医療関係者のためのワクチンガイドライン改訂版作成コンセンサスミーティング」

他学会合同企画

  1. 救急医学会合同企画
    「救急外来部門における感染対策」
  2. 職業感染制御研究会合同企画
    「人獣共通感染症と職業感染」
  3. 外科感染症学会合同企画
    「消化器外科SSI予防のための周術期管理ガイドライン2018」
  4. 精神科領域の感染制御を考える会合同企画
    「精神科領域から発信する感染対策」

Top10ペーパー

Keynote lecture

  1. 環境浄化の意義と今後の展望
  2. 単回使用器材(SUD)の再製造の展望と課題
  3. 透析室の感染対策
  4. 耐性菌ワンヘルスアプローチ:植物と耐性菌
  5. 耐性菌報告を活かすラウンド法
  6. AMRアクションプラン:抗菌薬ばかりに目をむけないで!
  7. 糖尿病と感染症
  8. 外来経口抗菌薬の適正使用
  9. 見直そう輸液調製:感染管理の視点から
  10. 標準的な抗菌薬使用量調査とその評価
  11. 手術時予防抗菌薬の適正使用
  12. 歯科治療における心内膜炎予防
  13. カンジダ血症マネージメント
  14. B型肝炎の未解決の課題
  15. Team STEPPSの感染対策への応用
  16. 手指衛生と手荒れ防止対策
  17. 増改築時の感染対策
  18. 病院における給湯管理
  19. 感染対策を視野に入れた病院建築
  20. 今問題となっている性感染症
  21. 新しい微生物検査:TOF-MS,遺伝子検査
  22. C.difficile 感染症に対する新しい治療法:便移植療法を中心に
  23. 消毒薬を科学する:現場でかしこく使うために

Meet the expert

  1. TDMのピットフォール
  2. 病院清掃のエビデンスとプラクティス
  3. 腹腔ドレーン管理
  4. CDCガイドライン:環境制御
  5. HIV感染症の対応
  6. 敗血症マネージメント
  7. 微生物検査による感染症診断:興味ある症例
  8. それで良いのか血液培養ラウンド
  9. 細菌性髄膜炎の診断と治療

第205回ICD講習会

抗菌薬の適正使用