プログラム

特別講演第1会場 11:00-12:00

座長:片山  浩(川崎医科大学 麻酔・集中治療医学3)

「2つの敗血症診療ガイドライン(J-SSCG2016とSSCG2016)
 ~バックヤードツアー:撮影・録音・SNS投稿禁止!今だから明かす作成の舞台裏~」

   西田  修(藤田保健衛生大学医学部 麻酔・侵襲制御医学講座)


記念講演第1会場 10:10-11:00

座長:西村 匡司(徳島大学大学院医歯薬学研究部 救急集中治療医学)

「心臓術後の急性腎傷害(AKI)」
   戸田 雄一郎(川崎医科大学 麻酔・集中治療医学2)


共催セミナー1第1会場 12:10-13:10

座長:清水 一好(岡山大学病院 手術部)

「敗血症治療の最近の話題」
   相引 眞幸(愛媛大学大学院医学系研究科 救急医学)
共催:旭化成ファーマ株式会社


共催セミナー2第2会場 12:10-13:10

座長:土手 健太郎(愛媛大学医学部附属病院 集中治療部)

「J-PADガイドラインで何が変わったのか? 患者の予後の向上を目指して」
   二階 哲朗(島根大学医学部附属病院 集中治療部)
共催:丸石製薬株式会社


共催セミナー3第3会場 12:10-13:10

座長:大橋 一郎(川崎医科大学 麻酔・集中治療医学3)

「Sepsis治療における急性血液浄化療法の役割2018」
   山下 千鶴(藤田保健衛生大学医学部 麻酔・侵襲制御医学講座)
共催:東レ・メディカル株式会社


シンポジウム「みんなで紡ぐ集中治療」第1会場 13:30-15:00

座長:鶴田 良介(山口大学医学部附属病院 先進救急医療センター)
   服部 芳枝(岡山大学病院 総合診療棟4階 ICU・CICU)

土手 健太郎(愛媛大学医学部附属病院 集中治療部)
高橋 健二(山口県立総合医療センター ICU)
池本 信洋(川崎医科大学附属病院 ICU・CCU)
小幡 賢吾(岡山赤十字病院 リハビリテーション科)
高山  綾(川崎医科大学附属病院 MEセンター)
檜垣 宏美(愛媛大学医学部附属病院 薬剤部)


臨床工学技士パネルディスカッション
「集中治療業務における臨床工学技士の24時間体制について」第3会場 11:00-12:00

座長:齋藤 真澄(倉敷中央病院 臨床工学部)
   佐々木 慎理(川崎医科大学附属病院 MEセンター)

「特定集中治療室管理料1算定に伴う、
 当直による臨床工学技士の24時間体制導入後の現状と課題について」

   西海  創(川崎医科大学総合医療センター MEセンター)

「当院臨床工学技士の当直体制と業務内容の現状について」
   林  啓介(岡山済生会総合病院 臨床工学科)

「臨床工学技士24時間体制導入1年が経過して」
   光家  努(高松赤十字病院 医療技術部 臨床工学課)

「臨床工学技術部門における臨床工学技士の24時間体制の現況について」
   大西 芳明(徳島大学病院 診療支援部 / ME管理センター)


薬剤師セミナー第3会場 15:00-16:00

座長:千堂 年昭(岡山大学病院 薬剤部)

「集中治療室で薬剤師に望むこと」
   森松 博史(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学講座)
共催:岡山県病院薬剤師会


理学療法士シンポジウム
「中四国におけるICUリハビリテーションの現状」第3会場 16:00-17:00

座長:小幡 賢吾(岡山赤十字病院 リハビリテーション科)
   實金  健(岡山赤十字病院 救急科)

「当院ICUでのリハビリテーションの現状と課題」
   萩森 康孝(松山市民病院 リハビリテーション科)

「中小規模急性期病院における集中治療リハビリテーションとチーム医療」
   宮崎 慎二郎(KKR高松病院 リハビリテーションセンター)

「本院集中治療室における理学療法士午前中専従体制の取り組み」
   石田 修平(島根大学医学部附属病院 リハビリテーション部)

「当院ICUにおけるリハビリテーションの現状とチームアプローチ」
   下雅意 崇亨(神戸市立医療センター中央市民病院 リハビリテーション技術部)