電子ポスター発表者の皆様へ

第105回総会では紙によるポスター発表ではなく、フルハイビジョンモニタを使用した電子ポスターセッションを行います。ポスター発表者の皆様は、下記要領に従ってご発表スライドを事前にご登録いただきますようお願いいたします。
原則として、事前登録終了後(会期中を含む)は、データの差替えや修正はできません。また、発表データを会場に持参する必要はございません。

データ登録期間

4月1日(月)~4月25日(木)17時


電子ポスターの特徴

動画を使用した発表ができます。
発表は、フルハイビジョンモニタを使用するため、紙と同等の再現性があります。
また、閲覧用PCを使って、会期中いつでも演題を閲覧できます。


画面イメージ(発表時)

下記のように、「ポスターモード」と「スライドモード」の表示方法を用意しました。
ポスターモードを使用して、部分的にスライドモードで拡大して発表したり、どちらかのモードだけで発表することもできます。


ポスターモード

タイトルスライドを除いて15枚分(縦3×横5)のスライドを表示できます。


スライドモード

1枚ずつスライドを表示して発表できます。


画面イメージ(質疑応答時)

質疑応答時は、発表スライドの中から任意のスライドを2枚選択し、左右に並べて表示できる機能があります。


発表データ作成上の注意点

  • 発表データは、PowerPointで作ってください。対応するバージョンは、2010~2016です。
  • 発表データは、通常のポスター発表のように大判サイズで作成せず、オーラル発表のようにスライド毎に作成してください。
  • 画面比率が、4:3になるようにします。
  • PowerPointファイルは、登録する際にレイアウト崩れ防止のために画像化されます。そのため、画面切り替えアニメーションとページ内アニメーションは使用できません。
  • 動画をPowerPoint内で使用することができます。登録できる容量は、200MB以内です(PowerPointファイルと動画の合計)。動画は、使用されているページを表示すると自動的に再生されます。
  • 登録できるスライド枚数は、15枚です。(利益相反が有の場合は16枚目に追加となります。)
  1. タイトルスライド(演題名や演者名)は別の場所に表示されるので、発表スライドに含めないでください。
  2. データ登録時に「利益相反の開示」をオンライン上で行っていただきます。
  3. 利益相反の有無はモニターの下部に表示されます。
    →利益相反が有の場合、別途1枚のスライドを作成いただきます。
     書式は「発表時における利益相反の開示」ページ(リンクさせてください)よりダウンロードを行い、16枚目(本文15枚未満の場合は最後)のスライドに配置してください。
    →利益相反が無の場合、モニター下部に表示されます。

データのご登録

下記よりご登録をお願いいたします。


電子ポスターデータ 登録に関する問合せ先

第105回日本消化器病学会総会
ポスター発表データ事前登録 サポートデスク
E-mail:jsge@mdpj.jp


学会全般に関する問合せ先

第105回日本消化器病学会総会 運営事務局

株式会社メッド

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-5-14

TEL:06-4802-6661
E-mail:jsge2019@med-gakkai.org