第109回日本消化器病学会中国支部例会

プログラム(2018年4月13日現在)

特別講演13:10〜14:00

司会:塩谷 昭子(川崎医科大学 消化管内科学)

「新しい時代に入った炎症性腸疾患治療を考え直す!」
演者:渡辺  守(東京医科歯科大学 消化器内科)
共催:ゼリア新薬工業株式会社

教育セミナー11:30〜12:00

司会:檜垣 真吾(聖比留会セントヒル病院 消化器内科)

「「慢性便秘症診療ガイドライン」を読み解く」
演者:木下 芳一(島根大学医学部 内科学第二)
共催:マイランEPD合同会社

ランチョンセミナー112:10〜13:00

司会:磯本  一(鳥取大学医学部 機能病態内科学分野)

「ピロリ除菌後の胃がん 分かってきたこと、分からないこと」
演者:伊藤 公訓(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・代謝内科学)
共催:アストラゼネカ株式会社 / 第一三共株式会社

ランチョンセミナー212:10〜13:00

「Deep Remissionを目指したIBD治療戦略」
司会:石原 俊治(島根大学医学部 内科学第二)

「クローン病の治療戦略」
演者:平岡佐規子(岡山大学病院 消化器内科 / IBDセンター)
「潰瘍性大腸炎の治療戦略」
演者:上野 義隆(広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センター)
共催:ヤンセンファーマ株式会社 / 田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー312:10〜13:00

司会:日野 啓輔(川崎医科大学 肝胆膵内科学)

「進化するC型肝炎の最新治療と終らない肝発癌対策 -NASHの話題も含めて-」
演者:川中 美和(川崎医科大学総合医療センター 総合内科学2)
共催:アッヴィ合同会社

イブニングセミナー17:00〜17:50

司会:結城 美佳(出雲市立総合医療センター 内科)

「炎症性腸疾患診療における女性医師へのニーズ」
演者(症例提示):楠  真帆(出雲市立総合医療センター 内科)

「女医目線での、女性患者との向き合い方」
演者:鎌田 紀子(大阪市立大学大学院 消化器内科・総合医学教育学)
共催:株式会社JIMRO

日本消化器病学会中国支部第15回専門医セミナー15:50〜16:50

症例1【消化管】
司会:村尾 高久(川崎医科大学 消化管内科学)

症例2【肝胆膵】
司会:吉田 浩司(川崎医科大学 胆膵インターベンション学)

ワークショップ114:10〜15:50

「消化器炎症性疾患における診断・治療の現状と新展開」
司会:八島 一夫(鳥取大学医学部 機能病態内科学分野)
戒能 聖治(山口大学大学院医学系研究科 消化器内科学)

ワークショップ214:10〜16:20

「消化器腫瘍性疾患における診断・治療の現状と新展開」
司会:永田 信二(広島市立安佐市民病院 消化器内科)
高木章乃夫(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学)