第105回日本消化器病学会中国支部例会

演題募集(採択結果)

採択結果一欄





採択結果のご連絡を、4月13日(水)にメールでお送りしております。
メールが確認できない場合、迷惑フォルダに振り分けられているか、ご登録いただいたメールアドレスが誤っている可能性がございます。
採択結果のメールを確認出来ない場合は、お手数ですが運営事務局までご連絡ください。



演題募集期間

2016年2月3日(水)~ 3月9日(水)正午 締め切りました

応募方法

本ホームページより、オンライン登録を用いた応募となります。
ページ下部の新規演題登録ボタンより、ご登録ください。

注意!
演題募集期間終了後に、演題の登録・修正・削除の操作は一切できませんので、ご注意ください。

公募内容

  • シンポジウム
    「炎症と消化器癌―機序・予防から診断・治療まで」
    逆流性食道炎と食道癌、ピロリ菌感染と胃癌、炎症性腸疾患と大腸癌、慢性肝炎ウイルス感染と肝細胞癌、慢性膵炎と膵癌など、炎症と消化器癌について、その発癌機序、予防法、早期診断と治療等に関する最新の研究成果や知見をご紹介いただき、消化器癌診療に貢献できるシンポジウムとなることを期待しています。
    ※1演題につき演者は5名までの登録となります。

  • 一般演題
    非会員の方も発表可能ですので、奮ってご応募ください。

  • 中国支部 研修医奨励賞(※)
    卒後2年目までの初期研修医のうち、優秀演題に賞が授与されます。

  • 中国支部 専修医奨励賞(※)
    初期研修終了後3年以内(卒後3〜5年迄)の専修医のうち、優秀演題に賞が授与されます。

※研修医奨励賞および専修医奨励賞とも、演題申し込みは各施設・各診療科から1演題までに限定させていただきます。
※研修医奨励賞および専修医奨励賞の応募が多数の場合は、一般演題に変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承の上、ご応募ください。

初期研修医の参加について

※卒後2年目までの初期研修医の参加費は無料となります。各支部ホームページより研修医証明書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、学会当日に受付へご提出ください。

COI(conflict of interest:利益相反)について

本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学研究の利益相反に関する指針および細則」に則り行って下さい。
なお、指針および細則は、2015年9月に一部改訂となり(2016年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象(筆頭発表者のみから共同演者も含むに)が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記 日本消化器病学会HPのCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。
http://www.jsge.or.jp/member/meeting/shibu/tyugoku/

演題登録時に、利益相反の有無についての確認がございます。
詳細は演題登録後、日本消化器病学会利益相反委員会より個別にご案内いたします。

演題募集に関するお問い合わせ

第105回日本消化器病学会中国支部例会
運営事務局 株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
Tel:086-463-5344 Fax:086-463-5345
E-mail:jsge-ch105@med-gakkai.org