第21回日本摂食障害学会学術集会

大会長挨拶

第21回日本摂食障害学会学術集会のご案内

第21回日本摂食障害学会学術集会
大会長:岡本 百合
(広島大学保健管理センター)
 平成29年10月21(土)、22日(日)に広島県医師会館にて「食の健康・食の病理・食の回復」をテーマに第21回日本摂食障害学会学術集会を開催いたします。広島は、昨年はオバマ大統領が広島市平和記念公園を訪問され、感動を呼びました。そして野球では広島カープが四半世紀ぶりのリーグ優勝をはたし、喜びにわいた一年でした。今年はその勢いさめやらぬ広島に、ぜひいらしてください。会場は広島駅に近く便利な場所にあります。
 本学会では、摂食障害の予防的介入で有名なEric Stice先生の特別講演をはじめ、食の健康やプライマリ・ケア、学校と医療の連携、Anorexia nervosaの行動制限等のテーマでシンポジウムを企画しております。多職種の方々が参加していただけるような会にしたいと思っております。演題もふるって応募いただければ幸いです。広島は、お好み焼きやお酒など美味しいものもたくさんあります。しっかり学び、討論し、そして楽しんでください。