ICD講習会、認定臨床微生物検査技師・ICMT合同講習会

ICD講習会

本講習会の参加には事前登録が必要です。
詳しくは、ICD制度協議会ホームページをご覧ください。
http://www.icdjc.jp/

第273回ICD講習会

会期

平成30年2月11日(日)15:30~17:00(予定)

会場

長良川国際会議場 1F メインホール

テーマ

アウトブレイク事例から学ぶ感染制御

座長

中村 敦(名古屋市立大学大学院医学研究科 共同研究教育センター 感染制御室)
村上 啓雄(岐阜大学医学部附属病院 生体支援センター)

講師

「多剤耐性菌の保菌者の把握と管理、環境整備
 -ESBL産生腸内細菌のアウトブレイク事例を通じて-」

  筆保 智子(一般財団法人津山慈風会津山中央病院)

「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)によるアウトブレイク対応」
  須川 真規子(公立陶生病院 感染制御部感染制御室)

「医療器具を介したアウトブレイク調査~カンジダ検出事例の経験から~」
  田辺 正樹(三重大学医学部附属病院 感染制御部)

※テーマと各タイトルは変更する場合があります
(平成29年12月13日現在)


平成30年度認定臨床微生物検査技師・ICMT 合同講習会

会期

平成30年2月11日(日)15:30~17:00

会場

第3 会場(岐阜都ホテル2F ボールルームA)

テーマ

Antimicrobial Stewardship Programにおける各職種に求められるもの

司会

三澤 成毅(認定臨床微生物検査技師/ICMT制度審議会会長)
八木 哲也(名古屋大学大学院医学系研究科臨床感染統御学分野)

演者

医師の立場:笠原 敬先生(奈良県立医科大学感染症センター感染管理室)
薬剤師の立場:西 圭史先生(杏林大学医学部付属病院医療安全管理部感染対策室)
臨床検査技師の立場:高橋俊司先生(市立札幌病院検査部)

参加資格

日本臨床微生物学会会員

参加申込

直接会場へお越しください(事前登録制ではありません)

その他

更新用受講証明書を発行します

問合せ先

日本臨床微生物学会事務局へ文書で問い合わせてください
FAX:03-5437-1488
E-mail:jscm@qk9.so-net.ne.jp

共催

認定臨床微生物検査技師・ICMT制度協議会・審議会
日本臨床微生物学会 認定技師制度委員会
第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会