プログラム

特別講演6月30日(金)13:10〜14:00 第1会場

「性同一性障害に対する性別適合手術」
 座長:永井 敦(川崎医科大学 泌尿器科学)
 演者:難波 祐三郎(岡山大学病院 ジェンダーセンター)


教育講演6月30日(金)10:30〜11:20 第1会場

「哺乳類における胎仔型ライディッヒ細胞と成獣型ライディッヒ細胞の分化メカニズム」
 座長:山田 源(和歌山県立医科大学 遺伝子制御学研究部)
 演者:嶋 雄一(川崎医科大学 解剖学教室)


学術奨励賞(平成28年度)受賞講演6月30日(金)14:00〜14:45 第1会場

 座長:市川 智彦(千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学)

[基礎部門]

「リジン特異的脱メチル化酵素LSD1に対する高選択的阻害剤NCL1は
 有害事象なく前立腺癌を抑制する」

 演者:惠谷 俊紀(名古屋市立大学大学院医学研究科 腎・泌尿器科学分野)

[基礎部門]

「Combined Treatment with Exendin-4 and Metformin Attenuates Prostate
 Cancer Growth
(GLP-1受容体作動薬Exendin-4とメトホルミンの併用は前立腺癌を抑制する)」

 演者:堤 陽子(福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科)

[臨床部門]

「患側精巣腫瘍における精子形成とonco-TESE」
 演者:鈴木 啓介(獨協医科大学越谷病院 泌尿器科)


教育セミナー6月30日(金)14:55〜15:45 第1会場

「より良い性生活によるより豊かなカップルライフを実現するために」
 座長:溝上 敦(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 泌尿器集学的治療学)
 演者:永井 敦(川崎医科大学 泌尿器科学)
共催:ファイザー株式会社


シンポジウム6月30日(金)9:00〜10:30 第1会場

アンドロロジー領域の展望、未来を考える −基礎から臨床へ−
 座長:宮川 康(大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科)
    白石 晃司(山口大学大学院医学系研究科 泌尿器科学講座)

S-1「精巣上体におけるIDOの発現と臨床への応用の可能性」
    大平 伸(川崎医科大学 泌尿器科学)

S-2「TESEの際に留意すべき精巣の組織環境」
    宮宗 秀伸(東京医科大学 人体構造学分野)

S-3「精巣生殖細胞特異的遺伝子の単離・解析と臨床応用に向けて」
    惣田 哲次(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学))

S-4「ヒト精巣組織を用いたトランスクリプトーム解析による造精機能障害の解析」
    白石 晃司(山口大学大学院医学系研究科 泌尿器科学講座)


ランチョンセミナー16月30日(金)12:10〜13:00 第1会場

「去勢抵抗性前立腺癌治療の実際と展望 〜より安全に、より有効に〜」
 座長:野々村 祝夫(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学))
 演者:小島 聡子(帝京大学ちば総合医療センター 泌尿器科)
共催:アステラス製薬株式会社


ランチョンセミナー27月1日(土)12:10〜13:00 第1会場

「BPH/LUTS治療におけるタダラフィルの位置づけ ~ガイドラインの観点から~」
 座長:鈴木 和浩(群馬大学大学院医学系研究科 泌尿器科学)
 演者:辻村 晃(順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科)
共催:日本新薬株式会社


ランチョンセミナー37月1日(土)12:10〜13:00 第2会場

「ロボット支援神経温存前立腺全摘後の性機能」
 座長:松田 公志(関西医科大学 腎泌尿器外科学講座)
 演者:武中 篤(鳥取大学医学部 器官制御外科学講座腎泌尿器学分野)
共催:武田薬品工業株式会社


イブニングセミナー6月30日(金)17:40〜18:30 第1会場

「BPHとLUTS −BPHとは何か−」
 座長:市川 智彦(千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学)
 演者:本田 正史(鳥取大学医学部 器官制御外科学講座腎泌尿器学分野)
共催:キッセイ薬品工業株式会社


モーニングセミナー7月1日(土)8:40〜9:30 第1会場

「進行性前立腺癌治療のパラダイムシフト:CSPCからCRPCまでの流れは大きく変わる!」
 座長:那須 保友(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 泌尿器病態学)
 演者:鈴木 啓悦(東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科)
共催:ヤンセンファーマ株式会社


China-Japan-Korea(CJK) Andrology Session7月1日(土)9:00〜11:30 第2会場

 Chairpersons:
    Zhong-Cheng XIN(Peking University, China)
    Sae Woong Kim(The Catholic University of Korea, Korea)
    Mikio Namiki(Kanazawa University, Japan)

1 「Current Status of Men's Health in Korea」
    Sae Woong Kim(The Catholic University of Korea, Korea)

2 「Androgen receptor CAG repeat length as a risk factor of late onset hypogonadism in a Korean male population」
    Du Geon Moon(Korea University Guro Hospital, Korea)

3 「Y chromosome microdeletions in Japanese infertile male.」
    Masashi Iijima(Kanazawa University, Japan)

4 「Dynamic analysis of ejaculation using color Doppler ultrasonography in patients with ejaculatory dysfunction.」
    Ryoei Hara(Kawasaki Medical School, Japan)

5 「Safety and Efficacy of Low-intensity Extracorporeal Shockwave in the Treatment of Erectile Dysfunction: a multi-center, double-blind, randomized sham-controlled clinical trial」
    Zhong-Cheng XIN(Peking University, China)


第25回精子形成・精巣毒性研究会7月1日(土)9:40〜10:40 第1会場

「熱ストレスと造精機能について考える」
 座長:押尾 茂(奥羽大学薬学部 衛生薬学分野)
 演者:佐藤 陽子(東亜大学医療学部 医療工学科)