演題募集(採択通知について)

採択通知について

演題応募時にご登録いただきましたメールアドレスへ採択通知をお送りしております。
未着の方はお手数ですが下記までお問い合わせください。
第38回癌免疫外科研究会 事務局
E-mail:jrssci38@med-gakkai.org


採用演題登録番号一覧(PDF)


応募方法

演題申込みは本ホームページからのオンライン登録による応募のみとなります。
ページ下部の新規演題登録ボタンにて、必要事項を入力し、演題登録をおこなってください。
演題登録が完了いたしますと、ご登録のメールアドレスに完了通知が送られますので、必ず受信をご確認ください。

演題登録期間中は、何度でも演題の修正・削除が可能です。演題の修正・削除には、演題登録時の演題登録番号及びパスワードが必要になりますので、ご注意ください。

注意!
演題募集期間終了後に、演題の登録・修正・削除の操作は一切できませんので、ご注意ください。


演題募集期間

2016年12月6日(火)〜2017年1月25日(水) 締め切りました
※締切り直前はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたす恐れもありますので、余裕を持ってご登録ください。
※演題登録者のコンピューター環境が原因で演題登録に不備をきたしても一切責任を負いかねます。
※演題の採否と発表形式につきましては当番世話人にご一任ください。


応募形態

希望発表形式(必須)主題1『抗体治療で変わる癌治療の展開』
主題2『癌局所微小環境の細胞・分子メカニズム』
一般演題 口演またはポスター

カテゴリー

一般演題カテゴリー(必須)一般1:がんワクチン/樹状細胞
一般2:炎症/自然免疫
一般3:細胞療法
一般4:サイトカイン・BRM
一般5:免疫逃避/トレランス/疲弊
一般6:免疫化学・放射線療法
一般7:集学的治療
一般8:新規薬剤/治療
一般9:バイオマーカー・個別化
一般10:症例・その他

字数制限

以下の字数制限を越えますと登録が出来ませんのでご注意ください。
抄録タイトル(日本語):全角100文字以内
抄録本文:全角950文字程度
※半角英数字は2文字で全角1文字とします。
※図表の登録はできません。


演題の採否

演題の採否、発表形式、発表日時の決定は会長一任とさせていただきます。
演題登録の際にご登録いただきましたメールアドレス宛に、後日ご通知いたします。


演題登録に関するお問い合わせ

第38回癌免疫外科研究会 運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344 FAX:086-463-5345
E-mail:jrssci38@med-gakkai.org


雑誌投稿について

本会においてご発表頂きました内容を「癌と化学療法」誌第44巻第10号(2017年10月 通常号 特別寄稿)に審査の上掲載致します。投稿は任意です。また、本号掲載の際に、個人会員および施設会員の方は1論文50,000円(税別、別刷10部贈呈)、会員でない方は1論文70,000円(税別、別刷10部贈呈)の掲載料を申し受けます。掲載料入金を論文掲載の要件と致します。原稿受領後に請求書をご送付致しますのでお振込み下さいますようお願い致します。
以下の要領でご執筆の上、6月16日(消印有効)までに(株)癌と化学療法社 癌免編集部にご送付下さい。
締切日以降は受付不可。なお、会場でも受付致しますがメールでの投稿はお受けできません。
また、抄録のみの掲載は致しませんのであらかじめご了承下さい。

審査は本号本コラム編集委員会の(原則3名以上)によって行われ、論文内容・論文形式・図表等を対象とします。審査の結果、採用されない場合がございますので、予めご了承下さい。なお、原稿の加筆・削除および一部書き直しをお願いすることがございます。


執筆要項について

  1. 1頁20字×20行の様式でCD、MO、USB等に保存し、プリントアウトした原稿(原本1部)とコピー3(計4)部とともにご提出下さい(データはテキスト形式にしたものも併せて保存して下さい)。
    また、ご使用のコンピュータの機種(Mac等)およびソフト名を明記願います。
    なお、ご提出いただいた原稿は、CD、MO、USB等を含め返却致しません。
  2. 原稿総枚数は400字詰12枚以内を厳守して下さい。図表1点につき400字と計算、文献、400字以内の和文要旨、英文Summary(和文要旨の英訳・200words程度)、著者名、所属名、Key words(2〜3語程度)の英文表記を含みます。
    (組上がり3頁を超えた場合は文章等をカットして頂くか、組上がり1頁につき30,000円(税別)の超過料金を申し受けます)
    なお、癌と化学療法誌はPubMed等の収載対象誌です(掲載後の修正はPubMedのデータベースを含め不可能です)。
  3. 図および表は説明を含め英文として下さい。
  4. 写真は原則として、モノクロ掲載となります(カラー掲載の場合は実費をご負担下さい)。
  5. 文献の書き方は下記の例に従って下さい。
    著者名は3名まで記載し、題名、雑誌名、巻(号)、頁-頁、発行西暦年号を明記して下さい。
    〔例〕1)  松山 悟、北原賢二、平野達也・他: 胆管癌の術後肝転移再発に対しUFT単剤療法が著効した1例. 癌と化学療法 31(1): 113-115, 2004.
    2)  Urba SG, Orringer MB, Turrisi A, et al: Randomized trial of preoperative chemoradiation versus surgery alone in patients with locoregional esophageal carcinoma. J Clin Oncol 19(2): 305-313, 2001.

*別刷は10部を贈呈致します[(株)癌と化学療法社からの掲載雑誌の贈呈はございません]。また、別刷は下記通りで追加作成致します。
・20部 20,000円(税別)
なお、上記金額は、校正時注文分に限り適用させていただきます。それ以上の部数についてはお見積りとなります。料金については下記出版社にお問い合わせ下さい。


(株)癌と化学療法社 癌免編集部

〒103-0027 東京都中央区日本橋2-2-3 リッシュビル2F
TEL:03-3278-0052 FAX:03-3281-0435
E-mail:ccp@blue.ocn.ne.jp