第10回気管支鏡実技セミナー

第10回気管支鏡実技セミナーのご案内

日 時2016年(平成28年)12月23日(金・祝)
14:00~17:30
会 場岡山コンベンションセンター
セミナー会場(3階 コンベンションホール東)
主 催第25回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会
共 催オリンパス株式会社
原田産業株式会社
ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
日本ライトサービス株式会社
定 員20名(研修医向けセミナー)
28名(専門医向けセミナー)
受講料研修医向けセミナー 無料
専門医向けセミナー 3,000円
  • 本セミナーの受講は、気管支鏡専門医・気管支鏡指導医申請時の業績となります。
    受講証明書はセミナー当日に発行いたします。
  • 参加には事前申し込みが必要です(先着順)。
    ※期日前であっても、定員に達し次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
  • 受講申込者には後日確認証をE-mailにて送付いたしますので、セミナー当日必ずお持ちください。
  • インターネットでの申込が困難な場合には運営事務局までご連絡ください。
  • 下記ボタンから、「申込用紙」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにて運営事務局へお申込みください。
  • 申込締切:2016年12月12日(月) 締め切りました



第10回気管支鏡実技セミナー プログラム

司会:西井 研治(第25回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会 会長)

気管支鏡実技セミナー(研修医)

1.講演14:00〜14:30

(1)気管支鏡検査の適応と禁忌(15分)
青江  基(香川県立中央病院 呼吸器外科)
(2)気管支鏡検査の基本手技について(15分)
國近 尚美(山口赤十字病院 内科部長)


2.実技指導(2テーブルに分かれて(1)~(2)の実習を行います)14:35~15:35

(1)検査までの処置―安全に検査を行うための準備―(30分)
國近 尚美(山口赤十字病院 内科部長)
(2)気管支鏡による観察と処置(30分)
青江  基(香川県立中央病院 呼吸器外科)


気管支鏡実技セミナー(専門医)

1.講演14:35~15:15

(1)ナビゲーションとEBUS-GSについて(20分)
栗本 典昭(聖マリアンナ医科大学 呼吸器外科)
(2)硬性気管支鏡(20分)
坂  英雄(名古屋医療センター 呼吸器内科)


2.実技指導(各テーブルに分かれて(1)~(4)の実習を行います)15:20~17:20

ローテーションによりすべての項目の指導を受けていただきます。

(1)EBUS-TBNA(Aテーブル)
栗本 典昭(聖マリアンナ医科大学 呼吸器外科)
(2)硬性気管支鏡(Bテーブル)
坂  英雄(名古屋医療センター 呼吸器内科)
(3)EWS(Cテーブル)
佐久川 亮(岡山赤十字病院 呼吸器内科)
(4)EBUS-GS(Dテーブル)
南  大輔(岡山医療センター 呼吸器内科)


3.受講証明書の授与 閉会の挨拶17:20~17:30

(専門医向けセミナー参加者には気管支鏡専門医制度における業績として10単位が認められます。)


第10回気管支鏡実技セミナー申込先

第25回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会 運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
Tel:086-463-5344 Fax:086-463-5345
E-mail:jrs-jsre-jst2016@med-gakkai.org