第116回日本消化器内視鏡学会中国支部例会

プログラム



特別講演第1会場 13:00〜13:50

司会:石原 俊治(島根大学医学部内科学第二)
「CD及びBDに対するIFXの有用性」
演者:鈴木 康夫(東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科)
共催:田辺三菱製薬株式会社

教育講演第1会場 14:05〜14:55

司会:木下 芳一(島根大学医学部内科学第二)
「胆膵領域におけるInterventional EUS」
演者:原  和生(愛知県がんセンター中央病院 消化器内科部)

ランチョンセミナー1第1会場 12:00〜12:50

司会:岡田 裕之(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学)
「内視鏡検査による食道運動異常の評価」
演者:岩切 勝彦(日本医科大学付属病院 消化器・肝臓内科)
共催:ゼリア新薬工業株式会社

ランチョンセミナー2第2会場 12:00〜12:50

司会:田中 信治(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 内視鏡医学)
「高齢化社会における急性消化管出血の問題と対策:NSAIDs、抗血栓薬、PPI使用にまつわる最近の知見を中心に」
演者:永田 尚義(独立行政法人国立国際医療研究センター 消化器内科)
共催:第一三共株式会社/アストラゼネカ株式会社

ワークショップ第1会場 15:00〜17:00

司会:平岡佐規子(岡山大学病院 消化器内科)
川島 耕作(島根大学医学部内科学第二)
「IBD診療における内視鏡の有用性と役割」