第112回日本循環器学会中国・四国合同地方会

参加者へのご案内

参加者の皆様へ

参加受付

6月2日(土)8:20~18:00
6月3日(日)7:40~12:00
場所:B2F ロビー
地方会参加費: 医師および医療関係者
コメディカル
初期研修医
学生
 3,000円
 1,000円
 1,000円(証明書の提示が必要 ※様式自由)
 無料(学生証の提示が必要)
プログラム集:1,000円
教育セッション参加費:1,000円(初期研修医・コメディカル・学生は無料)
第12回中国四国ステントグラフト・トラブルシューティング(TS)研究会参加費:1,000円
※お支払い方法は現金のみとなります。クレジットカードでのお支払いはできません。
※教育セッション及び第12回中国四国ステントグラフト・トラブルシューティング(TS)研究会への参加には、学会参加種別を問わず別途のお支払いが必要です。
※会期中は必ず参加証をご着用ください。参加証兼領収書は再発行ができませんので、大切に保管してください。
※学会員にはプログラム集を事前にお送りしますので、忘れずにご持参ください。

循環器専門医資格更新に必要な研修単位の登録方法

総合受付にて各種参加費をお支払い後、各単位登録受付で「循環器専門医カード」を提示のうえ、ご登録ください。
カードの再発行が必要な場合は、単位登録受付に再発行申請書をご用意しておりますので、ご申告ください。なお、発行時期等は、申請書をご確認ください。
期間中に登録を忘れた場合、プログラム・参加証等の他書類で研修単位を申告されても受付いたしません。
※下記単位取得を希望される方は、学会参加受付とは別に、各単位登録受付にて登録をおこなってください。
≪地方会研修≫
研修単位:5単位
単位登録:参加受付期間中
受付場所:B2F 総合受付「循環器専門医単位登録受付」
≪教育セッション≫
教育セッション参加費:1,000円(初期研修医・コメディカル・学生は無料)
研修単位:上限3単位
単位登録:セッションの開始1時間前~終了30分前まで
受付場所:B2F 第1会場前「教育セッション単位登録受付」
※教育セッションは両日参加していただけます。
≪DVDセッション(医療安全・倫理に関する講演会)≫
DVDセッション参加費:無料
研修単位:2単位
単位登録:セッション開始30分前~終了30分前まで
受付場所:B2F 第6会場前「DVDセッション単位登録受付」

クローク

6月2日(土)8:20~18:30
6月3日(日)7:40~13:30
場所:B2F ロビー
※閉会後の研究会・セミナーにご参加される方は各自お荷物をお引き取りの上、会場にお持ちください。

託児室

会期中は託児室を設置いたします(完全予約制)。詳細はコチラをご覧ください。

Wi-Fiコーナー

このサービスは、広島国際会議場をご利用のお客様に、無料でお使いいただけます。
注意
※セキュリティ設定はご利用の際に個人の責任において、保護・管理をお願いいたします。
※予期せぬ停止や不良が原因となり発生した損失や損害については一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
共有ロビーネットワーク SSID:icch-free パスワード:icc-h
会議室内ネットワーク  SSID:icch-user パスワード:icchu

会期中の問い合わせ先

広島国際会議場
Tel:082-242-7777(代表)

その他

  • 会場内では、携帯電話をマナーモードに設定してください。
  • 会場内は全館禁煙です。
  • 会長の許可の無い掲示・展示・印刷物の配布・録音・写真撮影・ビデオ撮影は固くお断りいたします。

市民公開講座

「健康で長生きするために」
日時:6月3日(日)15:00~17:00
場所:周南市文化会館 大ホール

評議員会

日時:6月2日(土)13:15~13:55
場所:第1会場 (B2F ヒマワリ)

演題抄録の掲載

全ての演題抄録は日本循環器学会ホームページに掲載します。日本循環器学会ホームページへの掲載にあたって、抄録の著者による校正はいたしませんのであらかじめご了承ください。訂正等がある場合には、地方会終了後速やかに日本循環器学会事務局(本部事務局)までご連絡ください。

事務局

主催事務局: 地域医療機能推進機構 徳山中央病院
〒745-8522 山口県周南市孝田町1番1号
Tel:0834-28-4411
運営事務局: 株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
Tel:086-463-5344 E-mail:jcs-cs112@med-gakkai.org

発表者の方へ

進行情報

セッション分類 発 表 質 疑
シンポジウム 15分 3分
一般演題 5分 3分
若手研究者奨励賞(YIA)セッション 7分 3分
研修医奨励賞セッション 5分 3分
コメディカル奨励賞セッション 5分 3分
地域医療奨励賞セッション 5分 3分
  • 発表時間は時間厳守でお願いいたします。
  • 発表時間を30秒以上オーバーすると、発表途中でも打ち切らせていただく可能性があります。
  • 発表終了1分前 黄ランプ、終了時・超過 赤ランプ

PCセンター

受付場所:B2F ロビー(ダリア前)
受付時間:6月2日(土)8:20〜18:15 / 6月3日(日)7:40〜

発表方法

  • 発表はすべてPC発表(PowerPoint)のみといたします。
  • 学会当日に発表データの受付を行います。必ずご自身の発表1時間前(早朝セッションは30分前)までに上記PCセンターにてお済ませください。PCセンターでのデータ修正は出来ません。
  • 発表データは、Windows PowerPoint 2003~2013 のバージョンで作成してください。
    ※ PowerPoint 2016には対応しておりません。
  • データ持ち込み・PC持ち込みのいずれの場合でも、スライド送りの操作は、演台上のマウスまたはキーボードにてご自身で操作していただきます。(レーザーポインタもご用意しておりますが、マウスポインタを推奨します。)
  • PowerPointの「発表者ツール」は使用できません。発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。
  • Macintoshで作成したものと動画を含む場合は、必ずご自身のPC本体をお持込みください。音声はご利用いただけませんのでご了承ください。
  • 発表の10分前までに、次演者席にご着席ください。

<データ発表の場合>
  • 作成に使用されたPC以外でも必ず動作確認を行っていただき、USBフラッシュメモリーでご持参ください。
  • フォントは文字化け、レイアウト崩れを防ぐため下記フォントを推奨いたします。
    MS ゴシック,MSP ゴシック,MS 明朝,MSP明朝
    Arial,Century,Century Gothic,Times New Roman
  • 発表データは学会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。

<PC本体持込みによる発表の場合>
  • 会場で用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pin(図参照)です。

    (図)
    この出力端子を持つPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。デジタル出力(HDMI)の端子しか無いPCはHDMI → D-SUBの変換アダプターも必要です。電源ケーブルもお忘れなくお持ちください。
  • 再起動をすることがありますので、パスワード入力は “不要” に設定してください。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • 動画データ使用の場合は、Windows Media Player で再生可能であるものに限定いたします。

座長の方へ

  • 担当セッション開始10分前までに、次座長席にご着席ください。
  • 進行は座長に一任いたしますが、時間厳守にてお願いいたします。
  • moderator 兼 discussant として、3分の質疑応答の時間を十分に活用ください。

その他

  • 質疑応答は簡潔にお願いいたします。発言希望者は、予め会場に設置したマイクの前に並び、座長の指示に従ってください。追加発言や質疑応答のためのPCプレゼンテーションは受け付けません。
    研修医セッションでは、教育的な質問をお願いいたします。
  • 会場での呼び出しは出来ません。
  • 許可のない掲示・展示・印刷物の配布・撮影・録音は固くお断りいたします。