参加案内

参加者の皆様へ

参加受付

6月30日(金)8:20~17:30
7月1日(土)8:20~12:00
場所:2階 ロビー

地方会参加費
医師および医療関係者3,000円
コメディカル1,000円
初期研修医1,000円(証明書の提示が必要 ※様式自由)
学生無料(学生証の提示が必要)
教育セッション参加費
1,000円(初期研修医・コメディカル・学生も有料)
ステントグラフトTS研究会参加費
1,000円
プログラム集
1,000円

※お支払い方法は現金のみとなります。クレジットカードでのお支払いはできません。
※教育セッション及びステントグラフトTS研究会への参加には、学会参加種別を問わず別途のお支払いが必要です。
※会期中は必ず参加証をご着用ください。参加証兼領収書は再発行ができませんので、大切に保管してください。
※学会員にはプログラム集を事前にお送りしますので、忘れずにご持参ください。

循環器専門医資格更新に必要な研修単位の登録方法

総合受付にて各種参加費をお支払い後、各単位登録受付で「循環器専門医カード」を提示のうえ、ご登録ください。
カードの再発行が必要な場合は、単位登録受付に再発行申請書をご用意しておりますので、ご申告ください。なお、発行時期等は、申請書をご確認ください。
期間中に登録を忘れた場合、プログラム・参加証等の他書類で研修単位を申告されても受付いたしません。
※下記単位取得を希望される方は、学会参加受付とは別に、各単位登録受付にて登録をおこなってください。

地方会研修

研修単位:5単位
単位登録:参加受付期間中
受付場所:2階 総合受付「循環器専門医単位登録受付」

教育セッション

教育セッション参加費:1,000円(初期研修医・コメディカル・学生も有料)
研修単位:3単位
単位登録:セッションの開始1時間前~終了30分前まで(13:00〜15:30)
受付場所:1階 第1会場前「教育セッション単位登録受付」

DVDセッション(医療安全・倫理に関する講演会)

DVDセッション参加費:無料(参加受付不要)
研修単位:2単位
単位登録:セッション開始30分前~終了30分前まで
受付場所:9階 DVD会場前「DVDセッション単位登録受付」

クローク

6月30日(金)8:20~19:20
7月1日(土)8:20~13:30
場所:2階 ロビー

会期中の問い合わせ先

高知市文化プラザかるぽーと
TEL:088-883-5011(代表)

ハンズオンコーナー

「循環器診療の対象は全身だ!」
従来のハイエンドの据え置き型に加え、大震災や在宅、救急なども見据え、携帯エコーを聴診器なみに使えるようになろう。また、エコーシミュレータ(セクタ、コンベックス、TEE)にも触れ、体験してみよう。

日時:6月30日(金)10:00~12:00/16:10〜18:10
   7月1日(土)10:00~12:00
場所:7階 第3展示室
共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
   フィリップス エレクトロニクスジャパン株式会社
   富士フイルムメディカル株式会社

市民公開講座

「循環器疾患と最新の治療を知り、自身の健康維持に活かそう」
日時:7月1日(土)14:00~15:30
場所:第2会場(2階 小ホール)

評議員会

日時:6月30日(金)13:10~13:50
場所:第1会場(1階 大ホール)

演題抄録の掲載

全ての演題抄録は日本循環器学会ホームページに掲載します。日本循環器学会ホームページへの掲載にあたって、抄録の著者による校正はいたしませんのであらかじめご了承ください。訂正等がある場合には、地方会終了後速やかに日本循環器学会事務局(本部事務局)までご連絡ください。

事務局

学会事務局

高知大学医学部 外科学(外科二)講座
〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮
TEL:088-880-2375 FAX:088-880-2376

運営事務局

株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344
E-mail:jcs-cs110@med-gakkai.org

発表者の方へ

進行情報

セッション分類発表質疑
一般演題6分4分
若手研究者(YIA)セッション
研修医セッション
コメディカルセッション

・発表時間は時間厳守でお願いいたします。
・発表時間を30秒以上オーバーすると、発表途中でも打ち切らせていただく可能性があります。
・発表終了1分前 黄ランプ、終了時・超過 赤ランプ

PCセンター

受付場所:[第1〜2会場]2階 ロビー
     [第3〜5会場]7階 ロビー
受付時間:6月30日(金)/7月1日(土)8:20~

発表方法

・発表はPC発表(PowerPoint)に限ります。
・発表データまたPC本体の受付は、必ずご自身の発表30分前までに上記PCセンターにてお済ませください。PCセンターでのデータ修正はできません。
・データ持ち込み・PC持ち込みのいずれの場合でも、スライド送りの操作は、演台上のマウスまたはキーボードにてご自身で操作していただきます。(レーザーポインタもご用意しておりますが、マウスポインタを推奨します。)
・発表の10分前までに、次演者席にご着席ください。
・PowerPointの「発表者ツール」は使用できません。発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。

データの作成環境

・アプリケーション:Windows MS PowerPoint 2003〜2016
・フォント:MS ゴシック・明朝、MSP ゴシック・明朝
      Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman

データの持ち込み

・発表データは、USBメモリーにてお持ちください。メディア内には、発表データのみを保存してください。
・Macintoshの場合は、動作確認済みのPC本体をご自身でお持ち込みください。
・動画を再生される場合は、PC本体をお持ち込みください。音声は使用できません。
・お預かりした発表データは、学会終了後破棄いたします。

PC持ち込み

・パソコンのACアダプター、外部出力用変換ケーブルは、必ずご自身でご用意ください。
・会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pin(図参照)です。この出力端子をもつパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には、必ずご持参ください。デジタル出力(HDMI)の出力端子しか無いPCはHDMI → D-SUBの変換アダプターも必要です。
・バッテリー切れ防止のため、電源ケーブルをご持参ください。
・スクリーンセーバーならびに省電力設定、パスワード入力は事前に解除してください。

座長の方へ

・担当セッション開始10分前までに、次座長席にご着席ください。
・進行は座長に一任いたしますが、時間厳守にてお願いいたします。
・moderator兼discussantとして、4分の質疑応答の時間を十分に活用ください。

その他

・質疑応答は簡潔にお願いいたします。発言希望者は、予め会場に設置したマイクの前に並び、座長の指示に従ってください。追加発言や質疑応答のためのPCプレゼンテーションは受け付けません。
・会場での呼び出しは出来ません。
・許可のない掲示・展示・印刷物の配布・撮影・録音は固くお断りいたします。