第15回日本乳癌学会中国四国地方会

プログラム

特別講演1第1会場 9月1日(土)13:45〜14:35

「イブランス登場から10か月、何が変わったか?」
司会:土井原博義(岡山大学病院 乳腺・内分泌外科)
演者:岩田 広治(愛知県がんセンター中央病院 乳腺科部)
共催:ファイザー株式会社

特別講演2第1会場 9月2日(日)9:20〜10:10

「乳がんが治らなくなったとき 〜その人らしく生きるための支援〜」
司会:小笠原 豊(香川県立中央病院 乳腺・内分泌外科)
演者:谷野 裕一(神戸大学医学部附属病院 乳腺内分泌外科)
共催:エーザイ株式会社

ランチョンセミナー1第1会場 9月1日(土)12:35〜13:35

「乳癌化学療法における経口抗がん剤の位置付け」
司会:紅林 淳一(川崎医科大学 乳腺甲状腺外科学)
演者:井本  滋(杏林大学医学部 外科)
共催:大鵬薬品工業株式会社

ランチョンセミナー2第2会場 9月1日(土)12:35〜13:35

「マルチモダリティイメージング乳癌骨転移治療戦略」
司会:紺谷 桂一(香川大学医学部 呼吸器・乳腺内分泌外科)
演者:高橋 將人(北海道がんセンター 乳腺外科)
共催:富士フイルムRIファーマ株式会社

ランチョンセミナー3第1会場 9月2日(日)12:05〜13:05

「乳癌患者の妊娠・出産のニーズに対する対策 −システムと実践−」
司会:平  成人(岡山大学病院 乳腺・内分泌外科)
演者:清水千佳子(国立国際医療研究センター 乳腺腫瘍内科)
共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー4第2会場 9月2日(日)12:05〜13:05

「乳癌初期全身薬物治療の潮流 − escalation & de-escalation −」
司会:高畠 大典(高知医療センター 乳腺・甲状腺外科)
演者:原  文堅(国立病院機構四国がんセンター 化学療法科・乳腺科)
共催:協和発酵キリン株式会社

モーニングセミナー1第1会場 9月2日(日)8:10〜9:10

「Bone healthの乳がん治療における意義」
司会:池田 雅彦(福山市民病院 乳腺甲状腺外科)
演者:青儀健二郎(国立病院機構四国がんセンター 乳腺・内分泌外科 臨床研究推進部)
共催:第一三共株式会社

モーニングセミナー2第2会場 9月2日(日)8:10〜9:10

「CDK4/6阻害剤も出たけどアフィニトールも忘れないでね」
司会:大住 省三(国立病院機構四国がんセンター 乳腺外科)
演者:大谷彰一郎(広島市立広島市民病院 乳腺外科)
共催:ノバルティス ファーマ株式会社

イブニングセミナー1第1会場 9月1日(土)17:05〜18:05

「PAPR 阻害薬リムパーザの登場によって臨床はどう変わるか?
 −いよいよ始まるプレシジョンメディシンの時代−」

司会:佐川  庸(愛媛県立中央病院 乳腺・内分泌外科 / がん治療センター)
演者:三好 康雄(兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科)
共催:アストラゼネカ株式会社 / MSD株式会社

イブニングセミナー2第2会場 9月1日(土)17:05〜18:05

「OncotypeDx®の最新知見」
司会:丹黒  章(徳島大学大学院医歯薬学研究部 胸部・内分泌・腫瘍外科学分野)
演者:遠山 竜也(名古屋市立大学大学院医学系研究科 乳腺外科学分野)
共催:ジェノミック・ヘルス株式会社

教育セミナー第1会場 9月2日(日)13:10〜14:40

「妊娠期乳癌の診断と治療」
司会:杉本 健樹(高知大学医学部附属病院 乳腺センター)
演者:枝園 忠彦(岡山大学病院 乳腺・内分泌外科)
高橋 三奈(国立病院機構四国がんセンター 乳腺外科)

パネルディスカッション第1会場 9月1日(土)9:50〜10:50

「乳腺外科における男女共同参画の実践を目指して ~仕事・生活・家庭におけるキャリアアップを考える~」
司会:原  享子(岡山赤十字病院 乳腺・内分泌外科)
池田 宏国(岡山大学病院 乳腺・内分泌外科)
基調講演:
土井原博義(岡山大学病院 乳腺・内分泌外科)
パネリスト:
溝尾 妙子(思誠会 渡辺病院)
惠美 純子(広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科)
川中 妙子(徳島赤十字病院 乳腺外科)