日本子ども虐待防止学会第24回学術集会おかやま大会

座長・発表者の皆様へ

演題発表に際し、発表する研究内容に関する「利益相反」の開示・公開が必要です。
演題登録ページの「利益相反」の開示・公開についての記載事項をご確認の上、
ご対応をお願いします。

一般演題(口演)座長・発表者の方

  • 座長および発表者の方は、「招待者・座長・演者受付」にて来場受付をしてください。座長の方にはリボンをお渡ししますので、見えるところに付けてください。
  • パソコンを使用して発表される方は、「PC受付(PCセンター)」にてプログラム開始60分前までに必ずデータ受付・試写・動作確認を行ってください。なお、2日目午前中のプログラムで発表される方は、できるだけ前日にデータ受付をお済ませください。
  • 座長の方は、担当セッション開始予定時刻の15分前までに、会場内前方の「次座長席」にご着席ください。
  • 発表時間は1演題につき、15分(発表10分・討論5分)です。時間厳守でお願いします。
  • 発表者の方は、発表プログラム開始時間の15分前に会場にお集まりください。
  • 1つのセッションが複数の演題で構成されております。座長の指示に従い、円滑な発表運営にご協力ください。
  • ご自身の発表時間に間に合わない場合は、発表いただけません。
  • 配布資料は、ご自身でご用意ください。大会側でコピーすることはできません。配布資料は各自で責任を持ち、内容については十分に配慮してください。当日の配布物について、大会は関与いたしません。
  • 発表に際しては、くれぐれも倫理的配慮にご留意ください。写真撮影、ビデオ撮影は禁止しております。

PC受付(PCセンター)

11月30日(金)8:00〜18:00
倉敷市民会館 1F ロビー

12月1日(土)8:00〜17:00
川崎医療福祉大学 本館棟 2F インフォメーションホール

〈口演セッション 試写・発表方法〉
(1)口演発表はすべてPC発表(PowerPoint)のみといたします。
(2)発表データは、Windows PowerPoint 2007〜2016のバージョンで作成してください。
(3)PowerPointの「発表者ツール」は使用できません。発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。
(4)Macintoshを使用の場合、PC本体の持ち込みをお願いします。
〈データ発表の場合〉
(1)作成に使用されたPC以外でも必ず動作確認を行っていただき、USBフラッシュメモリーでご持参ください。
(2)フォントは文字化け、レイアウト崩れを防ぐため下記フォントを推奨いたします。
MSゴシック,MS Pゴシック,MS明朝,MS P明朝,Arial,Century,Century Gothic,Times New Roman
(3)発表データは学会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。
〈PC本体持込みによる発表の場合〉
(1)Macintoshで作成したものと動画を含む場合は、必ずご自身のPC本体をお持込みください。音声は使用できません。
(2)会場で用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pin(図参照)です。この出力端子を持つPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。電源アダプタもお忘れなくお持ちください。デジタル出力(HDMI)の出力端子しか無いPCはHDMI→D-SUBの変換アダプターも必要です。
(3)再起動をすることがありますので、パスワードは“不要”に設定してください。
(4)スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
(5)動画データ使用の場合は、Windows Media Playerで再生可能であるものに限定いたします。
  • ご自身の発表会場、発表時間等をプログラム・抄録集でご確認ください。プログラム・日程表ページでの確認も可能です。
  • 各会場には、会場担当者を配置しますので、ご不明な点はお問合せください。

一般演題(ポスター)

1. 座長の方

担当セッション開始予定時刻の15分前までに、ポスター会場前の「座長受付」にお立ち寄りいただき、座長用リボンと指示棒をお受取りください。アナウンスはいたしませんので、担当セッションのパネルの前で待機していただき、所定の時刻に開始してください。セッション終了後、指示棒は「座長受付」にご返却ください。

2. 発表者の方

発表者の方は、各自掲示場所をご確認いただき、掲示願います。

  • ポスターの貼出しは、12月1日(土)8時〜9時30分、撤去は16時〜17時です。ご自身の発表が含まれるセッション開始60分前までに掲示願います。
  • 演題番号つきのパネル(W90cm×H210cm)と画鋲を用意しております。
    演題名・氏名・所属はご自身でご用意ください。
  • 発表者の方は、開始15分前までに体育館 2F 第1アリーナ ポスター受付にお越しください。リボンをお渡ししますので、見えるところに付けてください。
  • 撤去時間が過ぎても掲示してあるポスターは事務局で処分いたします。

3. 発表形式・進行について

  • 発表時間は1演題につき、15分(発表10分・討論5分)です。時間厳守でお願いします。
  • 発表プログラム開始時間の15分前に会場にお集まりになり、座長の指示に従って準備をしてください。
  • 1つのセッションが複数の演題で構成されております。座長の指示に従い、円滑な発表運営にご協力ください。
  • ご自身の発表時間に間に合わない場合は、発表いただけません。
  • 配布資料は、ご自身でご用意ください。大会側でコピーすることはできません。配布資料は各自で責任を持ち、内容については十分に配慮してください。当日の配布物について、大会は関与いたしません。
  • 発表に際しては、くれぐれも倫理的配慮にご留意ください。個人情報保護上、不適切と判断される場合、発表の中止などをお願いすることがありますのでご注意ください。

公募シンポジウム企画者・発表者の方

1. 受付方法

  • 公募シンポジウム企画者の方および発表者の方は、「招待者・座長・演者受付」にて来場受付をしてください。企画者の方にはリボンをお渡ししますので、見えるところに付けてください。
  • パソコンを使用して発表される方は、「PC受付(PCセンター)」では受付けません。各自、各会場にて事務局で用意するWindowsパソコンまたは持ち込みパソコンを使用し、ご発表をお願いします。セッション開始時に技術スタッフの立会いが必要な場合は事前に大会事務局までお問い合せください。プログラム開始60分前までに必ずデータ受付・試写・動作確認を行ってください。なお、2日目午前中のプログラムで発表される方は、できるだけ前日にデータ受付をお済ませください。

2. 発表形式・進行について

  • 事務局では、会場備品として、下記の物を用意しております。(基本)
    パソコン1台(Windows PowerPoint 2007〜2016のみ)
    ※Macintoshをお持込の場合は、変換ケーブル・電源アダプタをご持参ください。
    プロジェクター1台、マイク4本
    座長・演者用テーブルセット(テーブル3台、イス6脚)
    スクリーン
    レーザーポインター
    手元灯(演者用)
  • 発表形式・進行等は企画者の方にお任せいたしますが、時間厳守でお願い致します。
  • また、会場内のレイアウト変更はご自身で行うことが可能ですが、終了後は元の状態にお戻しください。
  • 配布資料は、ご自身でご用意ください。大会側でコピーすることはできません。
  • 発表に際しては、くれぐれも倫理的配慮にご留意ください。写真撮影、ビデオ撮影は禁止しております。

「利益相反」の開示・公開について

詳細はこちらをご覧ください。
演題登録ページ 利益相反(COI)の開示・公開