第36回日本脳神経超音波学会総会
The 36th Annual Meeting of the Japan Academy of Neurosonology

演題募集(採択通知・COI)

演題採択通知 配信のお知らせ

4月25日(火)に筆頭演者宛に採択通知メールを配信いたしました。メールが未着の場合は、下記事務局までお問い合わせください。
設定によっては迷惑メールに振り分けられる場合がございますので、今一度ご確認ください。
■運営事務局
株式会社メッド jan2017@med-gakkai.org

利益相反

本総会では、全ての演題で利益相反(COI)の状態を、その有無に関わらず明らかにしていただきます。発表時に発表スライドで筆頭演者のCOI状態について開示してください。利益相反に関する規則は日本脳神経超音波学会のHPよりご確認ください。


応募資格

発表者は、会員に限ります。共同演者は、その限りにありません。
未入会の方は、一般社団法人 日本脳神経超音波学会事務局にて、入会手続きをお取りください。
入会は、一般社団法人 日本脳神経超音波学会ホームページからも可能です。
また、当日入会も受け付けます。プログラム・抄録集は、会員に送付されます。
※神経筋超音波研究会合同セッションのみ参加される場合は該当しません。
神経筋超音波研究会合同セッションのみ参加される場合は参加費1,000円です。

入会のお問い合わせ先
一般社団法人日本脳神経超音波学会事務局
国立循環器病研究センター 脳神経内科
<事務局(代行)> アカデミック・スクエア(株)内
〒612-8082 京都市伏見区両替町2-348-302
Tel:075-468-8772 Fax:075-468-8773 E-mail:jan@ac-square.co.jp
ホームページ:http://neurosonology.jp/

発表形式

全て口演発表となります。
シンポジウム1~7(指定)
ワークショップ(指定)
一般演題(公募)
神経筋超音波研究会合同セッション
※本セッションのみに演題登録またはご参加いただくことも可能です。
その場合は、6月24日(土)の当日、本セッション会場前受付で参加費1,000円を徴収させていただきます。なお、第36回日本脳神経超音波学会総会に参加される方は1,000円は不要です。

応募要領

【1】発表プログラムを以下から選択してください
  1. シンポジウム1「脳卒中急性期治療と神経超音波」(指定)
  2. シンポジウム2「血管内治療のための神経超音波」(指定)
  3. シンポジウム3「手術支援としての神経超音波」(指定)
  4. シンポジウム4「妊産婦の脳血流動態:妊娠高血圧症候群と妊産婦脳卒中」(指定)
  5. シンポジウム5「新しい胎児行動学の夜明け」(指定)
  6. シンポジウム6「脳神経超音波の保険点数は妥当か」(指定)
  7. シンポジウム7「大震災関連死をいかに防ぐか」(指定)
  8. ワークショップ「超音波の新技術」(指定)
  9. 一般演題(公募)
  10. 神経筋超音波研究会合同セッション(公募)

【2】一般演題カテゴリーの選択
発表プログラムで「9. 一般演題(公募)」を選択した場合、下記a)~f)のいずれかひとつカテゴリーを選択してください。
※a)からc)については、数字のついたカテゴリーを選択してください。
a)Modality
  1. 経頭蓋超音波検査(B-mode、 TCD、 TC-CFI or カラードプラ)
  2. HITS/MES モニタリング
  3. 頸部超音波検査(B-mode、 カラードプラ)
  4. 経胸壁(TTE)・経食道心エコー(TEE)
  5. 下肢静脈エコー
  6. その他の血管エコー
  7. 神経・筋エコー
  8. 機能的超音波検査(頭痛、てんかん)
  9. 血管内エコー
  10. 超音波を用いた新技術やimaging
  11. 超音波造影剤
  12. その他
b)疾患
  1. 検診、脳ドック、脳卒中一次・二次予防など
  2. 疫学(動脈硬化、高血圧、糖尿病、脂質異常症など)
  3. 脳梗塞急性期・慢性期
  4. 脳塞栓症(心原性、大動脈源性、奇異性など)と塞栓源検索
  5. 出血性脳血管障害(くも膜下出血、脳動脈瘤、脳動静脈脈奇形、モヤモヤ病など)
  6. 脳腫瘍など
  7. 変性性疾患(パーキンソン病など)
  8. 脊髄・末梢神経・筋疾患
  9. 頭部外傷
  10. 新生児・小児・奇形性疾患(水頭症など)
  11. 妊産婦・妊娠高血圧症候群など
  12. 胎児
  13. その他
c)治療関連
  1. 血栓溶解(超音波、t-PA)
  2. CEA、血行再建
  3. インターベンション(ステント、 血栓破砕など)
  4. 集中治療(SCU/ICUなど)、周術期モニタリング
  5. 超音波手術・機器
  6. 手術(脳神経外科手術、心臓血管外科手術、他)
  7. その他
d)検査手技、記録法
e)基礎研究、実験

演題登録・修正方法

(1)本ページ下部の演題登録ボタン、確認・修正ボタンをクリックしてご登録、確認、修正をお願いいたします。(確認・修正は受付期間中であれば何回でも可能です)
文字数の制限は、以下のとおりです
日本語抄録タイトル:全角80文字以内
英語抄録タイトル :半角100文字以内
抄録本文     :全角800字以内または半角1440字以内
総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計):全角1000文字以内
※なお登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は10名まで、登録可能な最大所属施設数は10施設までとなっております。
超過する場合は筆頭著者の所属・氏名、演題番号を明記の上、追加内容を運営事務局あてにメールにてご一報ください。

(2)UMINオンライン演題登録システムは、【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。なお、Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

(3)演題登録時、ご自身でパスワード(半角英数6-8文字)を設定して頂きます。演題登録番号は、自動で発行されます。演題登録番号とパスワードにて、登録期間中は、何度でも内容の修正・変更が可能です。

(4)セキュリティの関係から、演題登録番号とパスワードに関するお問い合わせには、一切応じることは出来ません。必ず、ご自身で演題登録番号とパスワードをお控えください。

(5)演題を登録・修正・削除されますと、自動的に登録されたE-mail宛に、内容が自動送信されます。必ず入力した内容をご確認ください。この登録内容確認をもって受領通知となります。なお、登録作業後1日が経っても受領通知メールが届かない場合は、登録が完了していない場合があります。確認修正画面で、登録メールアドレスを確認後、誤りがなければ、演題応募の締め切りまでに、運営事務局まで、お問い合わせください。

(6)演題採否、演題区分、一般演題の発表形式の決定は会長・主催者に一任ください。演題採否に関しましては、登録者本人にE-mailにてご連絡いたしますとともにホームページに掲載する予定です。

(7)お願い
英語記載項目は全てについて、「ツ」「つ」は「TSU」(ヘボン式)で記入をお願いいたします。

演題応募に関するお問い合わせ

下記運営事務局へお願いいたします。
第36回日本脳神経超音波学会総会
運営事務局(株)メッド 中原
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
Tel:086-463-5344 Fax:086-463-5345
E-mail:jan2017@med-gakkai.org