■日程表

平成28年6月30日現在




■プログラム

平成28年7月1日現在

シンポジウム

  1. がん転移の新しい治療標的としてのエクソソーム研究
    オーガナイザー 落谷 孝広(国立がん研究センター研究所)

  2. がん転移分子基盤 〜実験病理からのアプローチ〜
    オーガナイザー 尾﨑 充彦(鳥取大学医学部)

  3. 炎症と転移―がんの進展と転移における炎症・微小環境の役割-
    オーガナイザー 済木 育夫(富山大学和漢医薬学総合研究所)
    オーガナイザー 向田 直史(金沢大学がん進展制御研究所)

  4. アンメットニーズに対する転移研究-臨床医からのメッセージ
    オーガナイザー 矢野 聖二(金沢大学がん高度先進治療センター)
    オーガナイザー 西岡 安彦(徳島大学大学院呼吸器膠原病内科学)

特別講演

Molecular Pathogenesis and Targeted Therapy of Lung Cancer Metastasis
Frederic J Kaye
(Thoracic Oncology Program, Lung Cancer Center, The University of Florida)


教育講演1

がん転移研究に繋ぐ人工染色体技術
押村 光雄(鳥取大学医学部)


教育講演2

転移性肺癌に対する分子標的治療の現状と今後
光冨 徹哉(近畿大学医学部)


ページのトップへ戻る