第93回日本感染症学会総会・学術講演会

Literature review 2018-2019(公募)
Case-based research oriented Seminar (CABROS)(公募)

以下の2つのセッションにおいて、担当演者を公募いたします。奮ってご応募ください。
応募期間は終了しました。多数のご応募、ありがとうございました。

1. Literature review 2018-2019

2018年1月から2019年2月に発表された論文のreviewを行う。
以下の内容で演者を1人ずつ公募いたします。

  1. Microbiological diagnosis
  2. Gram-positive bacterial infections
  3. Gram-negative bacterial infections
  4. Fungal infections
  5. Emerging infectious diseases
  6. Infection prevention and control
公募条件
  1. 応募資格は日本感染症学会会員に限る。
  2. 発表時間は各1人20分(時間厳守)とする。発表は日本語で行う。発表原稿(PPT)は原則として日本語に変換する。
  3. 発表当日は発表原稿(PPT)の印刷物を事務局で配布する。
  4. 発表者は当日発表するPPT原稿を2019年2月末日までに運営事務局へ提出する(この内容を認容し厳守いただけない方の応募ならびに発表は認めません。2019年2月末日の時点で提出がない方の当日発表はキャンセルとなりますのでご了解ください。)。

原則として提出されたPPTの変更は認めない。



Case-based research oriented Seminar (CABROS)

CABROSは、2名の発表者に症例を提示いただき、症例の科学的な疑問点を明らかにし、それを解決していく過程を討論者とともに考えるセッションです。

公募条件
  1. 応募資格は日本感染症学会会員に限る。
  2. 症例発表応募者は、解説者1名(日本感染症学会会員に限る)を推薦する。
  3. 発表時間は1症例60分(時間厳守)とする。発表は日本語で行う。発表原稿(PPT)は原則として日本語に変換する。
  4. 発表当日は発表原稿(PPT)の印刷物を事務局で配布する。
  5. 発表者は当日発表するPPT原稿を2019年2月末日までに運営事務局へ提出する(この内容を認容し厳守いただけない方の応募ならびに発表は認めません。2019年2月末日の時点で提出がない方の当日発表はキャンセルとなりますのでご了解ください。)。

原則として提出されたPPTの変更は認めない。

応募方法および応募締切
  1. 応募はメールのみとする。メールの件名は、「Literature review応募」または「CABROS応募」と記載する。
  2. 応募メールには所属、発表者名、連絡先および以下の1),2)のいずれかを記載する。
     1)Literature reviewの場合は、担当希望の項目(1~6)
     2)CABROSの場合は、解説者1名の推薦、症例内容
  3. 応募先(運営事務局): jaid93@med-gakkai.org
  4. 応募締切:2018年7月31日(火)

発表者の選定はプログラム委員会で行い、ご本人にご連絡いたします。 演者決定に当たっては、当該学会での役割回数も考慮します。なお、決定に対する異議申し立ては認めません。
前述の条件でお引き受いただく会員の先生方を公募いたします。奮ってご応募ください。

第93回日本感染症学会総会・学術講演会
会長 三鴨 廣繁


本件についてのお問合先
運営事務局:株式会社メッド
〒451-6040 愛知県名古屋市西区牛島町6-1
名古屋ルーセントタワー40階
TEL:052-569-4808 FAX:052-569-4809
E-mail:jaid93@med-gakkai.org