第18回日本認知療法・認知行動療法学会

自主企画シンポジウム/ケーススタディ

自主企画シンポジウム

第18回日本認知療法・認知行動療法学会では、自主企画シンポジウムを公募いたします。

自主企画シンポジウムのオーガナイザーを希望する方は下記より所定のフォームをダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、メールにて下記事務局宛にお送りください。
お申込みいただいた企画内容は、プログラム委員会で検討し、採否を決定して企画者にご連絡いたします。
多数の皆様のご応募、ご参加をお待ちしております。

※自主企画シンポジウムと一般演題の同時応募も可能です。
一般演題は、演題登録画面より応募してください。

申し込み要項

募集期間:2018年5月23日(水)~6月13日(水) 締め切りました

  • 採択された企画のタイトル、趣旨・狙い(概要)については、プログラム・抄録集等に掲載いたします。またシンポジストには、プログラム・抄録集掲載用の原稿をご提出いただく予定です。
  • 演者(シンポジスト)の重複は、一般演題を除き大会企画のセッションを含め2回までといたします。

企画案提出先

第18回日本認知療法・認知行動療法学会 運営事務局
E-mail:jact2018@med-gakkai.org

ケーススタディ

第18回日本認知療法・認知行動療法学会では、ケーススタディを公募いたします。

ケーススタディで、症例(事例)を発表して下さる方を若干名募集いたします。
ケーススタディとは、60分間のセッションで、抄録を提出して選ばれた発表者が症例(事例)を発表し、座長 兼 スーパーバイザーの先生の司会進行の下、フロアで一緒に症例検討(事例検討)をするセッションです。皆様のご応募、ご参加をお待ちしております。
なお、座長 兼 スーパーバイザーを指名することはできません。また、予告なく変更されることがありますがご了承ください。
発表をご希望の方は下記より演題登録を行ってください。

申し込み要項

募集期間:2018年5月23日(水)~7月18日(水) 正午 締め切りました

  • お申込みいただいた企画内容(抄録)は、プログラム委員会で検討し採否を決定して企画者にご連絡します。
  • 採択された企画(抄録)については、提出いただいた原稿をプログラム・抄録集に掲載いたします。
  • 演者の重複は、一般演題を除き大会企画のセッションを含め2回までといたします。

企画案提出先

第18回日本認知療法・認知行動療法学会 運営事務局
E-mail:jact2018@med-gakkai.org