第17回ホルモンと癌研究会
癌に対するホルモン療法の温故知新

プログラム

6月24日(金)

特別講演113:15~14:05 講演会場(1F オパール)

座長:永井 敦(川崎医科大学 泌尿器科)
「前立腺癌ホルモン療法の歴史と進歩」
講演:並木 幹夫(金沢大学医薬保健研究域医学系)
共催:アストラゼネカ株式会社/ヤンセンファーマ株式会社

教育講演115:05~15:55 講演会場(1F オパール)

座長:田中 克浩(川崎医科大学  乳腺甲状腺外科学)
「甲状腺癌薬物療法のup to date」
講演:高橋 俊二(公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科)
共催:エーザイ株式会社

特別講演216:55~17:45 講演会場(1F オパール)

座長:園尾 博司(川崎医科大学附属病院)
「転移乳癌における乳癌ホルモン療法の最新知見」
講演:岩瀬 弘敬(熊本大学大学院生命科学研究部 乳腺・内分泌外科学分野)

イブニングセミナー17:55~18:45 講演会場(1F オパール)

座長:伊藤 良則(公益財団法人がん研究会有明病院 乳腺センター乳腺内科)
「ホルトバジーのアルゴリズムへの挑戦 ~ホルモン療法にできること・化学療法にできること~」
講演:佐治 重衡(福島県立医科大学医学部 腫瘍内科学講座)
共催:中外製薬株式会社

6月25日(土)

教育講演28:00~8:50 講演会場(1F オパール)

座長:伊藤 潔(東北大学災害科学国際研究所 災害医学研究部門 災害産婦人科学分野)
「婦人科領域で投与される性ステロイドについて」
講演:藤本 次良(朝日大学 婦人科)

教育講演39:50~10:40 講演会場(1F オパール)

座長:野口 眞三郎(大阪大学大学院 医学系研究科 乳腺・内分泌外科)
「ホルモン療法抵抗性をどう感じ取るか~基礎と臨床、双方から考える~」
講演:三好 康雄(兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科)
共催:ノバルティスファーマ株式会社

特別企画110:45~11:35 講演会場(1F オパール)

座長:笹野 公伸(東北大学大学院医学系研究科医科学専攻 病理病態学講座 病理診断学分野)
"Metabolomic profiling may reveal intratumoral changes of steroid signatures in breast cancer"
講演:Man Ho Choi
(Head / Principal Investigator Molecular Recognition Research Center, Korea Institute of Science and Technology)

特別企画211:40~12:30 講演会場(1F オパール)

座長:笹野 公伸(東北大学大学院医学系研究科医科学専攻 病理病態学講座 病理診断学分野)
"How to get published in the leading UK endocrine-related cancer journal: avoiding ethical problems"
講演:Victoria Merriman(Marketing Manager, Publishing Bioscientifica Ltd)
共催:Bioscientifica Ltd

ランチョンセミナー12:40~13:30 講演会場(1F オパール)

座長:堀口 淳(国立大学法人 群馬大学医学部附属病院 乳腺内分泌外科)
「閉経前乳癌の内分泌療法 ~LHRHアゴニストの重要性~」
講演:山下 啓子(国立大学法人 北海道大学病院 乳腺外科)
共催:武田薬品工業株式会社