ご登壇者へのお知らせ

司会・座長の先生方へ

1.お願い

セッションの開始30分前にはご来場の上、4F ロビーに設置いたします「司会・座長受付」にお立ち寄り頂き、受付をお済ませください。事務局本部からの連絡事項がございましたら、その際にお伝えいたします。

2.会場内の席について

各会場内ではセッション開始15分前までに次座長席にご着席ください。

3.その他

進行は時間厳守でお願い申し上げます。



口演発表者の皆様へ

1.利益相反について

発表演題が臨床研究である場合(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外)、筆頭演者自身の過去1年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反状態の申告が必要となります。
※詳細はこちら▶利益相反について

2.発表資格

医師の発表者は本会会員に限ります。(本学術集会に限り、その他職種の発表は非会員でも可とします。)
医師の発表者で未入会の方は、入会手続きをお取りください。

3.発表時間

セッション名発表時間個別質疑基調講演 / 特別発言総合討論
シンポジウム113分5分なし
シンポジウム215分以内3分なし
シンポジウム315分(小倉先生20分)発表時間に含む10分25分
シンポジウム415分以内発表時間に含む15分30分
シンポジウム57分2〜3分なし
シンポジウム68分3分10分なし
シンポジウム77分3分5分なし
シンポジウム87分2分5分25分
特別企画125分5分なし
特別企画225分5分なし
Asian Symposium20分発表時間に含むなし
International Session10分発表時間に含むなし
一般口演5分3分
ポスター演題5分3分

4.PC受付

受付開始時間11月30日(水)7:45~
12月1日(木)7:30~
設置場所5F 第1会場前ホワイエ
  • 発表1時間前までに(早朝セッションは30分前まで)、PC受付を済ませてください。
  • 受付にて試写は可能ですが、データの修正はできません。

5.発表機材

  • すべての口演発表はPCプレゼンテーションに限定いたします。
  • スライドによる発表はできません。
  • スクリーンは1面です。
  • プレゼンテーションソフトウェア:マイクロソフトパワーポイントのみ
  • 会場設置パソコン:Windows7、PowerPoint 2003、2007、2010、2013
  • プロジェクターの解像度:XGA(1024×768ドット)
  • 接続:D-Sub mini 15pin

6.持参発表データ

講演会場のパソコン(Windows7、PowerPoint 2003〜2013)で発表

ご発表データにつきましては、Windows MS PowerPoint 2003以上で作成したものを、CD-RまたはUSBフラッシュメモリーにてお持ちください。動画を含む場合とMacintoshのデータについては、PC本体をお持ち込みください。
発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。

一般口演者で講演会場のパソコンを使用する場合には、以下の点に注意してプレゼンテーションを作成してください。
■ファイル名は必ず「演題番号・演者名」としてください。演題番号は抄録集で確認してください。 ■OS:Windows(Windows XP以上)が使用できます。 ■アプリケーション:PowerPointのみとさせていただきます。
PowerPointのバージョンはPowerPoint 2003〜2013バージョンでの投影となりますので、早めにデータチェックを受けてください。動作やレイアウト確認を入念にお願いします。
■フォント:文字化けやレイアウトの変化を防ぐために、以下のフォントを推奨いたします。
その他のフォントを使用する場合はフォントをファイルに埋め込んでください。
日本語(MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝)
英語(Century、Century Gothic、Arial、Times New Roman)
■動画などの使用
・PCをお持ち込みください。
・動画などのファイルを発表データと一緒のフォルダに入れ、確認した上でお持ち込みください。
■外部記憶媒体(CD-RもしくはUSBメモリーに保存してください)
・Windows対応のデータにてご準備願います。
・CD-R/WやDVDには対応できませんので、あらかじめご了承ください。
・USBメモリーはWindows8標準ドライバーで動作可能なものとしてください。(CD-ROM等からドライバーのインストールが不要なもの)
■発表者ツールについて
スムーズな進行をするために「発表者ツール」の使用はお控えください。
発表原稿が必要な方は、あらかじめプリントアウトした原稿をお持ちください。

持参のパソコン(Windows、Macintosh)で発表

会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pin(図参照)です。
この出力端子を持つパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。
試写完了後はご自身で会場内のオペレーター席へお持ちいただき、発表終了後は速やかにパソコンをお引き取りください。
※電源ケーブルはお忘れなくお持ちください。


7.発表

  • 発表の15分前までには、「次演者席」にご着席ください。
  • 発表時間は厳守してください。(発表時間は「3.発表時間」をご参照ください。)
  • 登壇後にPCオペレーターが発表スライドのトップページを演台上のモニターに表示いたします。
    演台上のマウスを使用し、ご自身でスライドの操作を行ってください。
  • 発表終了後は座長統括が終了するまで、会場内でお待ちください。
  • 患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、患者個人情報が特定されないよう十分留意して発表してください。個人情報が特定される発表は禁止します。


ポスター発表者の皆さまへ

1.利益相反について

口演発表者と同様です。利益相反の開示はポスターに掲示してください。
※詳細はこちら▶利益相反について

2.ポスターの掲示について

  • ポスターの掲示スペースは、縦170cm×横90cm
    (パネルは縦210cm×横90cm)です。
    この範囲に収まるよう、ポスターを作成してください。
  • 演題番号は事務局で準備いたしますが、演題名、所属、氏名を記入した紙(縦20cm×横70cm)をご用意ください。
  • 掲示用のピンはパネルの前に用意いたします。
  • 発表者の方は、下記の掲示時間内にポスターを該当箇所に貼り付けてください。
掲示、閲覧、発表、撤去時間
ポスター掲示11月30日(水)8:30~13:00
ポスター閲覧11月30日(水)13:00~18:00
ポスター発表11月30日(水)18:10~19:00
ポスター撤去11月30日(水)19:00~21:00
※撤去時間を過ぎても撤去されないポスターについては、事務局にて処分します。
▲ぺージのトップへ戻る